2014年10月30日 14:27
極東開発、1台積車両運搬車「フラトップ ZeroⅡ」を発売
極東開発工業は、1台積車輌運搬車「フラトップ Zero」の新ラインナップとして、斬新なデザインを採用した「フラトップ ZeroⅡ」を、平成26年11月10日より発売する。
新製品は、フルフラット式1台積車輌運搬車の先駆者として好評の「フラトップ Zero」の基本性能や装備はそのままに、スッキリとした外観で運転席からの良好な視界を確保した新デザインのフロントアーチを採用した他、車載専用車にはプレス構造と粉体塗装により優れた剛性とデザイン性・防錆性を向上させたテールゲートと、用途に応じて5種類から選択可能なステップパネル(車両乗り込み板)を採用し、より一層洗練されたデザインへと進化した。また、作業性にも配慮したフロントアーチプロテクタや、開閉可能なサイドスカートをオプション設定したことに加え、夜間・早朝作業時に便利なLED作業灯、ボデーを降ろした際の地面の傷つきを防ぐボディ後端樹脂ローラーおよびテールゲート先端クッションゴムといった、顧客のニーズが高い装備を新たに標準搭載とすることで、使い勝手も大幅に向上した。
主な特徴は......
①斬新なデザインのフロントアーチ
フロントアーチをスッキリとした外観で運転席からの視界も良好なデザインとした。また、FRP製カバーを採用したことにより、防錆性の向上も実現している。
②プレス構造のテールゲートと5種類から選べるステップパネル(車載専用車のみ)
車載専用車に、熔接レスとした画期的なプレス一体構造の他、粉体塗装を採用することにより、優れた剛性とデザイン性および防錆性を向上させたテールゲートを採用した。また、ステップパネルのバリエーションを5種類設定しており、用途に応じて選択可能。
③フロントアーチプロテクタおよびサイドスカートを設定(オプション)
フロントアーチには作業灯やミラー等の追加装着も可能なプロテクタを、また車両サイドには開閉可能なサイドスカートをそれぞれオプション設定した。
④ニーズの高い装備を新たに標準装備
顧客からのニーズが高い、省電力で高輝度のLEDを採用した、夜間・早朝作業時に安心なLED作業灯や、ボディを降ろした際の地面の傷つきを防ぐ、ボディ後端樹脂ローラーおよびテールゲート先端クッションゴムを新たに標準装備とすることで使い勝手を大幅に向上させた(テールゲート先端クッションゴムは車載専用車に標準装備、一般車にオプション設定)。また、レースカーやスポーツカーなどの車高が低い車両の積載も可能とした、業界トップクラスの広範囲な積込み角度や、1.5倍速で上げ降ろしが可能なアイドルアップ機能、2tオートクラッチ付油圧ウインチなど、安全・確実な作業をサポートする基本性能・装備も充実。さらに便利なオートテールゲートや左右連動ロックもオプション設定としている。
フラトップ作業時.jpg






コメントする