2014年10月アーカイブ

台風一過、アンケートハガキを出して読者プレゼントをゲットしよう! 台風一過、アンケートハガキを出して読者プレゼントをゲットしよう!

2014年10月14日 12:41 comment(0)

このところ出張につぐ出張で、バタバタバタバタ、2週連続の台風の合間を縫って取材で全国を飛び回っていましたが、ハッ!と気づけば、明日は10月15日。そうです、「フルロード」第14号の読者アンケート、すなわち読者プレゼントの締め切りの日(当日消印有効)なのであります。今回も各社さんから素敵なプレゼントをたくさん提供してもらいましたし、編集部の取材土産もあります。「どうせ当たりっこない!」なんてネガティ...
タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.125 タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.125

2014年10月 8日 08:43 comment(0)

冬準備ご無沙汰しておりました・・・正直に申します。こちらのブログ、忘れておりました~!最近なんか・・・まぁ・・・個人のブログにもUPするまでもないしょ~もない小事件が夏以降途切れなくあり・・・・「ネタ」はあるものの、「後からでいいか・・」のノリで個人のブログもこちらもほぼ放置プレー状態。やはり後からとお化けは出ないわけで・・・・(汗)。小事件とはいえ、毎日のように起こると精神的、肉体的に(こちらは...
津軽三味線トラッカー かんちゃんの「北の国から」 №34 津軽三味線トラッカー かんちゃんの「北の国から」 №34

2014年10月 6日 19:23 comment(0)

ネクタイ少し遅れてしまいましたが、10月に突入しましたね。あと3カ月! まだ3カ月! 人によっては様々なんでしょうが、私はやはり早いと感じますね。10月に突入ということは、我が社ではクールビズが終了です。クールビズが終了ということは・・・ネクタイ着用なんですね!ダンプもミキサー車も機械回送車もバルク車も、すべてネクタイ着用。これが意外とお客様に大好評らしいです。わたし的には、最初は慣れないもんだか...
牛窓に来ています 牛窓に来ています

2014年10月 5日 03:14 comment(0)

大型で非常に強い台風18号が接近中ですが、現在なぜか牛窓に来ています。「牛窓? それって地名? どこにあんの?」「だいいち牛窓って、どう読むんかい? ぎゅうそうとでも読むんかい? ひょっとして大阪の十三(じゅうそう)の親戚かなんかか?」。いえ、牛窓は「ぎゅうそう」でも「ぎゅうまど」でもなく、そのまんま「うしまど」と読みます。確かにおかしな地名ですが、一説には、怪力で知られる神功皇后にまつわる伝説に...
津軽三味線トラッカー かんちゃんの「北の国から」 №33 津軽三味線トラッカー かんちゃんの「北の国から」 №33

2014年10月 4日 07:59 comment(0)

・・・PUNK皆さんご無沙汰いたしてます。こちら北海道は今シーズン初めてのマイナス気温!!!が出てしまいましたよ!朝晩は防寒ジャンバー着ないと辛い季節になってきました。そしてお題のPUNKなのですが、タイヤじゃなくて荷物を降ろすホースがパンクしてしまいました。トレーラシャーシはバルク車のバラセメントなのですが、荷物を降ろし始めて順調に降ろして最後の最後にエアを送って残セメントを掃除します。その時で...
躍動する日本車王国 インドネシア・トラック紀行 その6 躍動する日本車王国 インドネシア・トラック紀行 その6

2014年10月 3日 06:21 comment(0)

オレンジ色の憎いヤツ バジャイは風前の灯?ジャカルタのワースト乗り物「3B」の一角を占めるオート三輪タクシー「バジャイ」には、ブルーのバジャイとオレンジのバジャイがあります。オート三輪タクシーといえば、タイのトゥクトゥクが知られていますが、トゥクトゥクのほうがホイールベースが長いし、ずっと乗りやすそう。それに比べてちょっと貧相なバジャイ(失礼)は、「あれ? どっかで見たような......」と思って...
造りボディの職人技が生きる美川ボデーに行ってきました 造りボディの職人技が生きる美川ボデーに行ってきました

2014年10月 2日 21:54 comment(0)

今日は、神奈川県平塚市の美川ボデー㈱に行ってきました。美川ボデーは、90年前の1924年、石川県美川町で創業。自動車産業の将来性に着目し、木造船の製造から自動車のボティ製造に転換した、日本でも歴史のあるボディメーカーです。実は昨日10月1日、長らく本社を構えていた石川県白山市から、ここ平塚市に本社を移転。ちょっと寂しい気もしますが、北陸地区は石川県金沢市に新たに開設された北陸営業所が担当するそうで...
躍動する日本車王国 インドネシア・トラック紀行 その5 躍動する日本車王国 インドネシア・トラック紀行 その5

2014年10月 1日 15:42 comment(0)

バイク! バイク! バイク!バイクで溢れかえっている都市......、それがジャカルタの偽らざる第一印象でした。乗り入れが禁止されているのでしょうか、高速道路こそバイクは走っていないものの、下道の道路という道路には、朝も昼も夜もバイクがうじゃうじゃウジャウジャ、それはものすごいことになっています。2000年代後半からの所得の向上と共に、200万円前後の乗用車を買える高・中所得者層、また、15万円前...