2014年9月14日 10:29
米国在住 なでしこトラッカーの元気日記「PUNKにまかせろ!」 No.70
The 75th Anniversary Peterbilt Truck Show

来る2014年10月25日、北カリフォルニア州にあるストックトンという町で75周年を迎えたピータービル
トモーター社のアニバーサリートラックショーがスペシャルイベントとして開催される。およそ400台にも及ぶ歴代のピータービルトトラック、カスタマー、従業員、そして各地のディーラーが集結し、 イベントにはミュージック、ゲストスピーカー、チャリティーラッフルとしてピータービルト・クラッシックモデル359が当たるチャンスも......。 
「多くの皆さんが集まり、とても特別なイベントになるだろう。ピータービルトの過去・現在・そして未来のお祝いです!」と、ピータービルト社のジェネラルマネージャDarrin.Siverさん、パッカー社の副社長からのアナウンスがありました。                                                                                                            
わたしはアメリカのトラックに乗るようになって約15年経ちますが、実は一度も「トラックショー」というものを見に行ったことがありません。興味はあったのですが、ほとんどの開催場所が他の州で遠すぎたり、近くの小さなイベントでも繁忙期だったりで、会社も休むわけにいきませんでした。しかし! 今回のイベントは私の大好きなピータービルト社の75周年という特別なものということもあって、しかも家からそんなに遠くない場所での開催。これは行くしかないでしょ?(笑)。繁忙期突入したばっかりの時期になりますが、何とか土曜日にお休みを取れるようにと、今からPUNKの作戦をねっております。。
このイベントで一番わたしが楽しみにしてること。それは、ピータービルト社が1939年に製造し、一番最初に作られたピータービルトトラック・S100が展示されてることです。この目で「No.1」のシリアルナンバーを見てみたいです!! 実はこのトラック、2軸の消防車でした。
というわけで、無事訪問できるか......乞うご期待!!

punk.jpg


コメントする