2014年8月13日 14:29
夏がく~れば、思い出す~
さすがに今日の品川駅は、通勤客はまばらで、それぞれのスタイルで夏休みを楽しむ人たちばかり。品川は、新幹線の停車駅だし、羽田空港にもアクセスがいいのでホテルの宿泊客も多いし、駅近の水族館など観光スポットもあったりして、なんだかんだで結構混んでいます。全体的に浮足立っているというか、子供はわけもなく走り回るし、若者はチャラチャラ・ニヤニヤしてるし、お母さんはいつもより1オクターブ高い嬌声をあげているし、幼児はさらに高い声で泣きわめくし......。そうでしたそうでした、これがお盆休みの品川駅の風物詩でした。

P1110670.JPG

といっても、品川駅の自由通路は、普段の通勤時より人出が半分くらいなんですが(品川の就業者人口はものすごい勢いで伸びているんです)、それでもキャリーバッグが横切り、歩きスマホが急に立ち止まり、家族連れが横に拡がってチンタラ歩き、あっちからもこっちからも歩きの動線を無視して人が来るので、歩きにくくってしょうがありません。
通勤時のサラリーマンは(暗黙のルールに従って...)整然と歩くので、人とぶつかりそうになることもなく、タッタカタッタカ、スピーディに歩けるけれど、今日ばかりは勝手気ままに歩く人たちに、ちょっと舌打ち気分。
おそらく高速道路をはじめ全国の道路でも、レジャーに囲まれて身動き取れずにいる、あるいは彼らの傍若無人な走りにイラついているドライバーさんも多いんじゃないかと思います。
「こっちは仕事だっていうのによ~、いい加減にしてくれよな、まったくよ~」
そう言いたい気分、すごくよく分かります。
でもね、イライラは舌打ちだけにとどめて、運転はやさしくしてやりましょう。しょせん向こうはアマチュア、こっちはプロなんだから......。しばしの我慢、お願いしま~す!

コメントする