2014年6月24日 15:51
三菱ふそうがトルコで新中型キャンター発売
1063781_2120708_800_530_140617_Canter_8_55_Turkey.jpg

三菱ふそうトラック・バスの小型トラック「キャンター」は世界中で発売されるダイムラートラックグループのベストセラーモデルですが、このたびトルコ向けにGVW(車両総重量)8.55tに増トンした新中型仕様として発売されます。既存のキャンターのプラットホームをベースとしながら、最大積載量6tを実現しているそうです。日本をはじめ、すでに20カ国以上で販売されているキャンターですが、この増トン仕様車は、より多くの積載量を求める海外ユーザーの声に応えたもの。設計の最適化により、クラストップの積載量を誇りながらも、小型トラックの取り回しなどは損なわれていないと謳い、今後は40カ国に投入されるとしています。

なおエンジンはユーロ4対応で、150、175馬力仕様を用意。デュアルクラッチ式AMT「デュオニック」とアイドリングストップが標準装備されるとのこと。公式写真はパッカー架装のゴミ収集車で、ランプを内蔵した両サイドの黒いバンパーや左ハンドルなど日本仕様とは見た目も若干違います。なおトルコでの販売および組み立ては現地パートナー企業のTEMSA社が行なうとのことです。




コメントする