2014年5月25日 14:07
米国在住 なでしこトラッカーの元気日記「PUNKにまかせろ!」 No.67
Medical Examiner's Certificate

みなさま、こんにちは! 今月いっぱいで私の保持しているメディカルイグザミナーズサティフィケイト(医療試験官の証明書)の有効期限が切れてしまうので、先週の木曜日、更新するために専門の診療所へ行ってきました。                
え!? なにそれ!? って思われるかもしれませんが、アメリカではお金を稼ぐ目的でトラックに乗る運転手(Commercial Driver)は、医師による証明書が必要です。もちろん運転する時は免許証と同じで、医者が発行したこのメディカルカードを常に携帯してなければいけません。有効期限は2年間です。             
検査内容は基本的なことですが、もし医師が健康でないと判断した場合はメディカルカードを発行できないので、もちろん運転手は仕事ができません。 
身長、体重、目の検査、尿検査(蛋白や血や糖が混じっていないか)、血圧、脈拍、動眼、聴覚、呼吸、手足の動作反応、身体のバランス等々・・・  
検査が終わったら証明証をDMV(Department of Motor Vehicle)に持って行ってファイルしてもらいます。これにて一件落着!!(笑)

話がコロッと変わりますがついこの間のこと。会社がまた一台、中古のトラックを買いました! 2010年式Peterbilt(ピータービルト)10スピードです。私は、今の乗ってる379がお気に入りなので、乗り換える話もありましたが、全く興味なかったな~(笑)

image1.jpg
 
カリフォルニアでは2008年モデル以降の古いトラックは走れなくなるという規制が今年初めから徐々に強化されています。古くても新しいモーターやコンピューターを搭載してるトラックはまだ走っていますが、これからまたどんな法規ができるのか......、ちなみに今乗ってる379は2000年モデルですが、モーターが2008以降なので今は問題ありません。    
こちらは最近とても暑い日が続いています。 日本はそろそろ梅雨のシーズンですね。体調に気を付けてがんばりましょう!! では!!

★PUNKさんのブログ「トラックドライバーPUNKのアメリカ生活日記」のURL
http://blogs.yahoo.co.jp/rhcfijhwalker      


コメントする