2014年2月28日 14:46
チョットだけよ~! 最新「フルロード」第12号・春一番だ!第1報

大雪に降りこめられた2月も今日で終わり、明日からはいよいよ3月ですね。というわけで、心ワクワクドキドキの陽春の候でございます。さあ始まりますヨ、「フルロード」恒例のチョットだけよ~!が......。
「チョットだけよ~!」は、要するにもうじき発売される「フルロード」第12号の中身をちょっとだけお見せして、「どうでっか? オモロそうですやろ! だから買うてね!」という、ぶっちゃけ商売っ気丸出しのティザーキャンペーンでございまして、ただ、あんまり見せすぎちゃうと、「中身、よーわかった! わかったからもう買わんでもエエわ」になっちゃうし、あんまり出し惜しみすると、「なんやケチくさいな。もうエエわ、行こ行こ!」かなんかでお客さんはどっかへ行っちゃう、そのチラリズムの匙加減がヒジョ~むずかしい。ま、そんなことはどうでもエエんですが、なにしろ「フルロード」第12号は盛りだくさん! トットと本題に入りましょ、ほな行きまっせ! 最新「フルロード」第12号「チョットだけよ~!」の始まり始まり~! 


「延着」の哀しいエピソードを綴るトラックドライバー通信

トラックドライバーなら誰しも着指定の時間までに着くよう、事前にルートを調べ、体調を整え余裕を持って出発し、使命感・責任感をもってハンドルを握っていると思うんですが、それだけにさまざまな理由で着指定の時間に間に合わなかった「延着」は、誰よりもドライバーが一番悔しいはず。ま、人間ですから、寝坊して出発時間が遅れたなんてケースもあると思いますが、先日の大雪のように想定外の悪天候もあるし、事故やら車両故障など、どうして不可抗力のケースもあるはず。それでもトラックドライバーは遅れを懸命にリカバーしようとするんですね。トラックドライバーの仕事は、いつも時間との戦い。「延着」は、トラックドライバーにとって不名誉な記録ですが、トラックドライバーが綴るさまざまな「延着」の哀しいエピソードにふれると、むしろ、ふだん当たり前のように達成している「定時着」が俄然輝いて見えます。「フルロード」第12号には、いつにも増してしたくさんのトラックドライバーに登場してもらいましたが、その中でも今号の「トラックドライバー通信」は圧巻! そこには、指定された時間を守るため人知れず頑張るトラックドライバーの真摯な姿があります!

20140208_雪の東名鮎沢近辺の渋滞01.jpg


コメントする