2013年9月アーカイブ

「フルロード」の記録に挑戦するドライバー、出てこいや! 「フルロード」の記録に挑戦するドライバー、出てこいや!

2013年9月20日 14:43 comment(0)

三菱ふそうキャンター エコ ハイブリッド「燃費チャレンジカップ」開催! 本誌「フルロード」が実施した7日間1740kmにおよぶ日本縦断燃費テスト=エコランの結果、三菱ふそうキャンター エコ ハイブリッドが12.3km/lのトップスコアをマークしたことは、8月29日発売の「フルロード」第10号でお伝えしたが、実は、それにはさらなる「続編」があった! それが「キャンター ・エコ ハイブリッド燃費チャレ...
今夜は中秋の名月 今夜は中秋の名月

2013年9月19日 18:20 comment(0)

今日は旧暦8月15日、中秋の名月。ちなみに中秋の名月だからといって満月になることの方が稀なんだそうで、今年は、その稀な「満月」の中秋の名月。しかも中秋の名月は、雲に隠れてしまうことが多く、3年に一度くらいしかちゃんと見えないんだそうですが、ご覧ください、今から5分前の見事な満月の中秋の名月!(撮影地 横浜のキャップんちの前)。なんか月ってロマンチックで好きだな~。たぶん今夜のカップルは、お熱いんで...
大幅に遅れましたが、第9号の読者プレゼント発送中! 大幅に遅れましたが、第9号の読者プレゼント発送中!

2013年9月18日 17:09 comment(0)

「こっそりひっそり」って感じですが、先日来より「フルロード」第9号の愛読者プレゼントを当選した人に発送しております。大幅に発送が遅れちゃって本当にごめんなさい。うちは、某大手出版社のみたいに読者プレゼント絡みの不正なんかは絶対にしませんが、すみません、今回は仕事がたて込んでいて、ついつい発送が後回しになっちゃいました。それにもかかわらず、嬉しいですね、お礼のメールが届き始めています。 ●oogat...
南インド 「激アツ!」 トラック紀行 その8 南インド 「激アツ!」 トラック紀行 その8

2013年9月17日 15:50 comment(0)

渡りの達人 インドでは、道が空いていたらクルマもバイクもできるだけ飛ばすし、混んでいても、クラクションとパッシングでわれ先に前へ前へと詰めるのが当たり前である。さて、そこで困ったのが歩行者の道路の横断である。街の中心から少しでも郊外に出ると、幹線道路には信号も横断歩道もほとんどなく、あったとしても運転手は当然のごとくそんなもの無視するから、道路の横断はまさに命がけなのである。インドには「歩行者優先...
台風一過 台風一過

2013年9月16日 18:57 comment(0)

京都・嵐山には、先日の「日本縦断エコラン」の際にも訪れて渡月橋を渡ったばかりなのに、あんな惨状になるとは本当にびっくりました。皆さんのお宅はいかがでしたか? やっぱり台風って恐いですね。その台風が大気中の塵を吹き飛ばしたんでしょうか、ふと窓の外を見やると、空気が澄んで夕焼けに染まる富士山の姿がくっきり。我が家は横浜の外れの丘の上にあるので、台風18号の風当たりも強かったのですが、台風一過、いつも見...
南インド 「激アツ!」 トラック紀行 その7 南インド 「激アツ!」 トラック紀行 その7

2013年9月15日 21:21 comment(0)

インドのトラックの「目」に関する一考察  Part2「アイシャー」のトラックに目がついている確率、すなわち着眼率は35%。これは同クラスの「スワラジ・マツダ」の着眼率10%と比べてもなかなかの高率だ。メーカー別のトラックによって、なぜこうも着眼率が違うのか、いくら考えても答えは出ないので、以下に、その他の面白い「目」の写真を掲示する。これらを学術用語では「変わり目」という(もうエエっちゅ...
今日の六郷で、遂に「チャレンジツアー」もオーラス! 今日の六郷で、遂に「チャレンジツアー」もオーラス!

2013年9月14日 20:13 comment(0)

東京都大田区と川崎市を流れる多摩川の下流を「六郷」といいますが、今日はその六郷で仕事をしていました。下町の商店街と町工場が居ならぶ、昭和の面影が残る懐かしい街並みですが、それだけに道路は狭隘で、福岡から始まった「チャレンジツアー」の中でも屈指の難コースとなりました。京浜急行線の六郷土手駅付近の商店街かつては「開かずの踏切」に泣かされた京急の蒲田駅付近も高架化が完成。この辺はスムーズに流れます六郷の...
南インド 「激アツ!」 トラック紀行 その6 南インド 「激アツ!」 トラック紀行 その6

2013年9月13日 13:14 comment(0)

インドのトラックの「目」に関する一考察  Part1   ようやく少し時間が取れるようになったので、『南インド 「激アツ!」 トラック紀行』、2カ月ぶりに再開なのだ。もう忘れちゃったかもしれないけど、三菱ふそうの新興国向け新ブランドの発表会に招かれ、キャップは南インドのチェンナイという街を訪れたのだよ。その折に見た南インドの風景は、本誌「フルロード」第10号にも書いたけれど、と...
秋色の仙台にて 秋色の仙台にて

2013年9月12日 22:58 comment(0)

日帰りで仙台に行ってきた。震災直後は、仙台駅周辺でも屋根を青いビニールシートで覆った家々が目立ち、とても痛ましい光景だったが、震災から2年半を経た今日では、少なくとも街の中心部では震災の爪痕が払拭されたかのように見える。しかし、仙台駅から離れるにしたがって仮設住宅が目立ちはじめ、沿岸部では、津波による被害の大きさをあらためて思い起こさせる荒涼とした風景が今も拡がっている。そんな中、たくましく稼働し...
タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.105 タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.105

2013年9月11日 21:28 comment(0)

トラックアライメント測定 低床4軸左2軸目の早期偏摩耗三菱ふそう FS54VV23XV装着タイヤサイズ・・・245/70R19.5測定時走行距離・・・8万3014Km▲ふそう低床4軸。箱車でっす。ハイテクマシーンです。ハイテクマシーンでも左2軸目は早期摩耗するようです・・・。さて・・・・▲左1軸目の画像です。右も同じような山の具合・・・で・・2軸目となりますと・・・・▲左2軸目の様子。外減り傾向+...