2013年8月25日 05:52
タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.102
トラックアライメント測定 重トレ右フロントの早期偏摩耗

日野 SS1EKX
測定時走行距離・・・557715Km
装着タイヤサイズ・・・295/80R22.5(F)/11R22.5(R)
 
1 (1024x768).jpg
▲日野2デフ重トレ。フロントの右の早期偏摩耗による測定依頼。以前同じ会社の違うメーカーのヘッドも同じ症状だったのですが・・・はたして・・・
 
2 (1024x768).jpg
▲フロント右の様子。「エッジ」が出ていますよね?これ・・・TOEが大きい場合に出る現象です。
 
3 (1024x768).jpg
▲こちらは左フロント。キレイな減り方ですね。交換履歴等は不明
 
4 (1024x768).jpg
▲調整前測定データ。TOTAL TOEがやはり大きいですね。それと・・・やはりこの車両も右のキャンバーが・・・起き気味です・・・左右差約20'。びみょう~~なんですがちょい右が逆ハの字。
 
5 (1024x768).jpg
▲調整後測定データ。キャンバーの値は変化させようが無いので、TOEを正常値に・・・。微妙な左右差のキャンバー角なのでもしかしたら・・・このTOEの調整で改善されるかもしれません。

後日、ハンドリングについて伺いましたが、以前は目一杯ハンドルを切った時にはハンドルを戻さないといけなかったの、今はスムーズに戻るようになったようです。
キャンバーの左右差・・重トレのフル積載時の右バックとかに秘密があるのでしょう~か?? まぁ・・アクスルが変形するとも考えにくいんですがね・・・。
もう少しトラクタのデータが集まれば検証してみます・・・。

★ハマダユキオの「絵描き屋のブログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/nyha920811 



コメントする