2013年5月31日 19:49
タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.89
トラックアライメント測定 低床4軸フロント早期偏摩耗

三菱ふそう FS510VZ1
測定時走行距離・・・19万9372Km
装着タイヤサイズ・・・245/70R19.5

いち136961126634513222284_2013051809240000.jpg
▲三菱ふそうの低床4軸、回送車。リアオーバーハングの部分が折れるタイプの平ボディーであります。フロント1軸目左の早期偏摩耗による整備工場さんからの依頼。測定車は当店まで回送していただきました。ありがとうございます。
それでは早速1軸目から測定です~!

にい136961148077413112732_2013051810010000.jpg
▲1軸目の測定データ。おお・・若干ではありますが(ふそうさんの基準データーから少し外れている程度)TOE OUTですねぇ~・・・。

さん136961157263413222418_2013051810030000.jpg
▲2軸目の測定データ。TOTAL TOEはOKっすけど、平行度がけっこう~~~~右向きですね。(一番上の赤い数値が左右の個別のTOE。1軸目がまっすぐな時にこれだけ右へ向いているということです。)

よん136961177052113222697_2013051811000000.jpg
▲1軸目の調整後測定データ。マイナスからインの1.3mmまで調整。

ごう136961187558013222594_2013051811040000.jpg
▲2軸目の測定データ。リレーロッドを回して平行度をまっすぐに。
通常ですとここでハンドルセンターズレが出ますけど、この車両はセンターズレ無しです。

ろく136961199994713112736_2013051811450000.jpg
▲続きましてリアのデータ。一番後の4軸目から。まぁ・・・ほぼ真直ぐでOKです。

しち136961209159313112764_2013051811490000_20130527084811.jpg
▲3軸目のデータ。おおお・・・O/S(アクスル直角度)が~・・・5.1mm!!! んん~~これはぁ~けっこうぉ~なぁ~~数値ですよ!

はち136961221363313222594_2013051812160000.jpg
▲このようにシムを入れて調整するのですが、大体O/Sと同じ数値の厚みのシムを入れます。・・・ただ、一番厚いシムは3.2mmまでしかないので、3.2mm+1.6mmの2枚で攻めてみます。

きゅ136961235613113112883_2013051812170000.jpg
▲すると・・・O/Sが0.4mmまで回復! ほぼ真直ぐになりましたねっ!

じゅう136961244144913113083_2013051812160001.jpg
▲シムもこの厚みまでが限界かもしれません。ネジの出具合がこんな感じですので・・・

じゅいち136961250738713223418_2013051812160002.jpg
▲通常シムが入っていない状態がこのような出っ張り具合です。・・・・ね?・・・ギリでしょ?

じゅに136961259513913222928_2013051811540000.jpg
▲ブッシュ様の状態も良好でございますので、軸の向きには信憑性がありそうです。

じゅさん136961266987713113598_2013051811180000.jpg
▲あとはFS系の定番、イコライザーの「イコ様」このお方が妙な動きをしなければ大丈夫(?)です。

あと気づいた点が二つ・・・
調整した3軸目のブッシュとタイヤの画像。

じゅよん136961280515813223417_2013051812150001.jpg
▲このブッシュの傷と・・・

じゅご136961284672013113661_2013051812180000.jpg
▲左サイドにあったわりとディープな傷・・・・この因果関係はあるのでしょうか?????

じゅろく136961290684113113659_2013051813140000.jpg
▲入庫時にはなぜか斜めに入ってきた車両も切り返してバックで入れてみると、ラインにぴったり!・・・・って気のせいなのかな??(笑)

★ハマダユキオの「絵描き屋のブログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/nyha920811 

コメントする