2013年5月アーカイブ

極東開発、回転板式ごみ収集車 新型「2トン パックマン チルト」 極東開発、回転板式ごみ収集車 新型「2トン パックマン チルト」

2013年5月16日 14:38 comment(0)

この時期、5月21日~24日まで東京ビッグサイトで開かれる「NEW環境展」に合わせて、塵芥車などの新製品が発表されることが多いのですが、この極東開発工業の新型ごみ収集車も「2013NEW環境展」でお披露目されるそうです。以下、極東開発のニュースリリースの要約です。 極東開発工業は、このほど回転板式ごみ収集車「2トン パックマン チルト」の新型モデルを開発した。新製品は、ボデー断面とフロントパネル形...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第10報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第10報

2013年5月15日 19:09 comment(0)

圧巻! 百花繚乱! めくるめく世界の特装車オールカタログ! トラックは、うわ物こそ面白い! 機能に特化したクルマだからこそ面白い! そんな働くクルマの代名詞「特装車」大特集の極めつけがコレ! 「世界の特装車オールカタログ」。欧米は言うに及ばす、中国やロシア、中南米など世界各国のスゴい特装車をドカン!と集めて、車種ごとに解説してみました。でも、余計なことは要らないですね、写真を見るだけでワクワクして...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第9報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第9報

2013年5月15日 18:28 comment(0)

お魚になりたいほど至れり尽くせり 活魚運搬車の進化はすご~くスゴい! 専門輸送の特装車といえば、前から知りたかったのが活魚運搬車です。「魚を生きたまま運ぶトラックでしょ」なんて思っているアナタ、括目して見てください、ホント、びっくりしますよ。今回は、神奈川県の三崎半島にある三崎魚河岸運送㈲にお邪魔しましたが、エアサス・冷暖房完備の水温管理は当たり前、海水は絶えず濾過されているし、エアレーションと呼...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第8報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第8報

2013年5月15日 18:25 comment(0)

専門輸送の特装車 競走馬を輸送する馬匹運搬車に迫る! 高速道路なんかを走っていると、よく見かけることがあると思うんですが、バスのような格好をした特装車、アレ、胴殻車(ドウガラシャもしくはドンガラシャ)といいます。レントゲン車なんかが有名ですが、専門輸送の胴殻車といえば、競走馬を輸送する馬匹(ばひつ)運搬車で決まりですね。馬運車とか馬バスとも呼ばれる馬匹運搬車ですが、そもそも何で馬匹と呼ぶかというと...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第7報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第7報

2013年5月15日 16:38 comment(0)

トラックの原風景を求めて、幻の「特装車」アルバムを発掘! もし、あなたの心にトラックの原風景があるとしたら、そこにあるのは働くクルマの代名詞「特装車」の稼働中の姿ではないだろうか? ゴミの収集日に塵芥車がくると、母にせがんで収集作業を見に連れて行ってもらい、収集作業にいそしむ作業員のおじさん達ともすっかり顔なじみになった幼かった頃。あるいは、工事現場で稼働しているダンプやミキサー車の動きを飽きもせ...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第6報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第6報

2013年5月15日 15:57 comment(0)

女手一つで2人の子供を育てる決意がドライバーへの道 女性がトラックドライバーという職を選ぶ理由は人それぞれだと思いますが、今回の「素顔の自叙伝」に登場するみゆさんの場合は、知り合いの運送会社の社長から「ドライバーは女でも免許さえあればできる。うちには何人も女性ドライバーがいるけど、安全運転でマジメだし、へたな男より稼ぐ」と聞いたことがきっかけでした。18歳で想定外の妊娠・結婚・出産、そして22歳で...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第5報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第5報

2013年5月15日 13:44 comment(0)

トラックの駐車場所問題に長野潤一が鋭く斬り込む! ジャストインタイムで限りなく100%に近い到着率を筆頭に、日本の物流は世界でもトップクラスといえますが、それを支えているのはトラックドライバーの頑張りにほかなりません。早く着きすぎた場合、というか多くの場合、余裕を見て早めに現着することが多いわけですが、日本のトラック物流において、荷物の積み降ろし方法や走行性能には関心が向かいやすいけれど、荷待ちや...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第4報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第4報

2013年5月14日 14:32 comment(0)

海コンお姉さんを困惑させる神々の物語 さあ、次は「フルロード」のカバーガール(河馬ガール?)、ナニワの海コンお姉さんの登場です。連載2回目となるゆでさんの「おひかえあそばせ」は、「こんな得意先はイヤだ!」の巻。トラックドライバーにとって、荷主は神様のような存在ですが、神様にもいろいろありまして、ゆでさんを困惑させる神様も多数存在します。ここでは、今回使われなかったゆでさんのナマ原稿から、以下、「神...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第3報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第3報

2013年5月14日 14:00 comment(0)

待機中のキャブの中での過ごし方を聞いちゃいました! トラックは「走ってナンボ」だけど、それと同じくらい停まっている時間も長く、「待つ」のも仕事の内というのが昨今のトラックドライバー事情です。では、待機中、トラックドライバーはキャブの中でどんなことをして過ごしているか、これが今回の「トラックドライバー通信」のお題でした。 禁断のキャブの中に潜入? あるドライバーは、荷降ろしの順番待ちで延々8時間待た...
最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第2報 最新「フルロード」第9号 チョットだけフライングゲット! 第2報

2013年5月14日 13:16 comment(0)

貧乏、笑うが如く 気は優しくて力持ち 力の大暴れ三連発!  昭和という旧きよき時代、新宿二丁目のМ運輸を舞台に、貧しくもババッチイ運ちゃん達の青春群像を赤裸々に描き、毎回読者の皆様の不興を買っております「ビンボー運ちゃん回顧録」ですが、「フルロード」第9号でも性懲りもなくトリを務めております。今回は、気は優しくて力持ち、ふだんは無口でおとなしい若手運転手の力(ちから)クンが大暴れしたというエピソー...