2013年3月アーカイブ

帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2013年3月24日 19:38 comment(0)

ヒロの海コン物語 その8リーファーバンはですね、温度調節機能が付いているので、主に冷凍品の輸出入に使われます。冷凍食品や肉や魚などが一般的でしょうか。温度は、コンテナの中身によってマチマチなんですが、マイナス18℃とかマイナス24℃くらいが多いかな? 中にはですね、マイナス60℃まで冷やせる「スーパーリーファー」なんてリーファーバンもありまして、これはマグロの輸入に使われてますね。マグロ一本一本が...
元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.113 元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.113

2013年3月24日 19:35 comment(0)

追想記(消えた道 其の九) 「あの頃は、主人との生活が辛くなっていて、次第に我慢できない状態になっていたの。それで、唯一の心の拠りどころを、あなたに求めていたのね。あのキャンプでのあなたの言葉や私に対する行動が、ああなただけをその後も見つめる結果になっていた。キャンプ中の私の気持ちはあなただけに向いていたのは間違いないのよ。でも、帰ってからは思い出ばかりに浸っていて、本当にあなたを求めて...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2013年3月23日 11:38 comment(0)

ヒロの海コン物語 その7前にコンテナのサイズに関することを書きましたが、コンテナにもいくつか種類がありまして、コンテナの中に詰める(詰まってる)品物によって使い分けてるんですよ。一般的に「海上コンテナ」として認識されているコンテナが「ドライコンテナ(ドライバン)」、温度調節機能が付いたコンテナを「リーファーコンテナ(リーファーバン)」、天井が開くコンテナを「オープントップコンテナ(オープントップ)...
元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.112  元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.112 

2013年3月22日 14:29 comment(0)

追想記(消えた道 其の八)もう一度、この人の言葉を反芻して、結論らしきものを導き出そうと試みた。キャンプの間は、お互いが特別な人だった。その後も、この人はオレを意識していて、離婚まで決心させた。いや、違う。オレのような人を意識していた。それは、前のご主人の優しさが見せかけの衣に過ぎなかったからで、本物の優しさを求めたからだ。そして、今のご主人と知り合った......。ありがとうの意味が理解できた気...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2013年3月21日 08:59 comment(0)

ヒロの海コン物語 その6輸入コンテナの中身を全て出してもらい、掃除等々もやってもらったら、カラになったコンテナを引っ張って港に戻り、指示されたコンテナヤードやバンプールにコンテナを返却して、これで完了となります。よくですね、「海コン運転手って、どんな品物を運んでんの?」なんて聞かれたりするんですが、これ一番困る質問です(笑)。コンテナ単体としては、一つのコンテナの中に同じような品物が詰まってたりす...
誕生から50周年を迎えた三菱ふそうキャンター 誕生から50周年を迎えた三菱ふそうキャンター

2013年3月20日 20:35 comment(1)

そうか、キャンターが誕生して半世紀か......。なんか感慨深いものがありますね。「無事これ名馬」なんて言葉がありますが、50年もの長きにわたってユーザー/ドライバーの支持を集めてきたキャンターは、まさに名馬であり名車と言えます。50年前に発売された丸目2灯の初代キャンターT720型は、最高出力68PSの2リッターディーゼルを搭載し、シンクロメッシュ式の前進4段・後進1段のトランスミッションでした...
タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.75 タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.75

2013年3月20日 19:44 comment(0)

ハブキャップの・・・某メーカーのセンターハブリアのキャップのステー。マジ・・・なんとかなりませんかね?10000%当たるんですよ~~!(泣)脱着困難!!!!!!!★ハマダユキオの「絵描き屋のブログ」http://blogs.yahoo.co.jp/nyha920811 ...
元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.111 元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.111

2013年3月20日 19:30 comment(0)

追想記(消えた道 其の七)「いや、違う」と、心の中で首を振った。オレはあの時、魅力的な目の前のこの人に、性的な欲望が、キャンプという楽しさを追求する閉鎖された社会の中で、周りの雰囲気も手伝って盛り上がっていたに過ぎない。第一、名前さえ覚えていないではないか...... と、言い聞かせた。「あの頃の私ね」と、言葉を区切り、話を聞いてくれと言わんばかりに私を見つめた。「ええ」次の言葉を促した。「あの時...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2013年3月18日 13:43 comment(0)

ヒロの海コン物語 その5 輸出と同じく輸入の場合も、海コン運転手は一切荷物を触らないんですが、輸入の場合はですね、「コンテナの中のモノ全てが輸入者のモノ」になるんですね。つまり、コンテナ内に入っている輸入品も、コンテナ内のゴミやホコリも、コンテナの中に危険品扱いのモノが入ってる場合、コンテナの外面に「これ、危ないモノが入ってるからね」みたいなステッカーが貼ってあるんですけど、そのステッカーも、全て...
元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.110 元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.110

2013年3月18日 13:31 comment(0)

追想記(消えた道 其の六)  だが、その満足感の表情は内面から出てくるもので、顔そのものが輝いているという訳ではない。眼には当時の懐かしみを漂わせ、同時に何かを確かめたかのような雰囲気があった。私は、思い出話の中で、一つ気が付いていたことを言った。「お互いに、自分が言ったことやしたことは、案外覚えていないものですね。でも、してもらったことや言ってくれた言葉ばかり覚えているのが不思議ですね...