2013年1月25日 16:03
新型キャンター エコ ハイブリッドがアイルランドで受賞

2013RJCカーオブザイヤー特別賞に続いて、三菱ふそうの新型キャンター エコ ハイブリッドが今度はアイルランドの第8回フリート輸送アワードにおいて「Irish Green Commercial of the Year 2013」を受賞したそうです。以下、三菱ふそうのニュースリリースです。

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、新型「キャンター エコ ハイブリッド」がアイルランドの第8回フリート輸送アワードにおいて「Irish Green Commercial of the Year 2013」を受賞したことを発表した。
アイルランドのダブリンで行なわれた表彰式には、商用車ユーザー・関連企業など700名以上が参加。同賞は、国際トラックオブザイヤーと同様の評価基準である、効率性、動力性能、運転の快適性などの12項目について評価したもの。「キャンター エコ ハイブリッド」は、ヨーロッパのほかのハイブリッドトラックを制し、同賞を受賞した。


130125a.jpg

「キャンター エコ ハイブリッド」は、2012年9月より欧州市場で発売が開始された。ポルトガルの連結子会社三菱ふそうトラック・ヨーロッパのトラマガル工場にてKD生産を行なっている。
 また、2012年11月には、「キャンター エコ ハイブリッド」に搭載している「ハイブリッド用モーター内蔵デュアルクラッチ式トランスミッション」が、特定非営利活動法人(NPO)「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(会長::福永 頌 以下:RJC)」が主催する「2013年次RJCカーオブザイヤー特別賞」を商用車で初めて受賞している。
今回の受賞についてMFTBC取締役副社長・開発本部長のグスタフ・トゥッシェンは、
「新型キャンター エコ ハイブリッドは、商用車市場において最も経済的で環境に優しいトラックです。その最新のハイブリッドシステムとデュアルクラッチ式トランスミッションのDUONICの組み合わせによって燃費に最大の効果があるとともに、お客様にとって総所有コストの削減につながります。今回、キャンター エコ ハイブリッドの高い性能を評価していただき、素晴らしい賞を受賞したことを誇りに思います。」と述べている。

 


コメントする