2013年1月アーカイブ

東京オートサロン、日野ブースの模様 東京オートサロン、日野ブースの模様

2013年1月11日 16:14 comment(0)

カスタムカーの祭典「東京オートサロン」、いよいよ本日開幕しました。当ブログ1月8日付の記事でもご案内しましたが、今年も日野自動車が純正カスタム車、「デュトロX」を出展しています。昨年は「白」でしたが、今年は「黒」で大胆にイメージを変えてきました。 北ホール奥の方にある日野ブースには、今年も2台のデュトロXが展示されました。左が2t平ボディでエンジンがハイブリッドの「ハイブリッドカーゴ」、右が2t...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №10 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №10

2013年1月11日 12:41 comment(0)

リアボディを破損するも1号車もカラマに到着 【続報】 痛々しい姿だが、カラマのビバークに未着だった菅原義正/羽村勝美組の1号車も、順位情報は不明ながら午後9時すぎにカラマのビバークに到着した。序盤20㎞過ぎの地点でミスコースから戻る際にほかのトラックと接触してリアボディを一部破損したが、怪我も車両の機能にも問題はない模様。 ★チームメンバーのコメント 菅原義正/斜面でUターンをしようとして滑り落ち...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №9 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №9

2013年1月11日 12:21 comment(0)

今大会初のアタカマ砂漠ステージを順調にクリア ラリーは10日、チリのアリカ~カラマ間で今大会初のアタカマ砂漠を舞台にした競技を行なった。イキケまで291㎞の移動区間(リエゾン)で南下したあと、455㎞のSSがスタート。前後2パートに分かれ、途中229㎞地点から326㎞までは舗装路を移動するニュートラルゾーンでつなぐ構成だ。路面は砂丘もあるが乾燥したパウダー状の土「フェシュフェシュ」がふんだんに登場...
米国在住 なでしこトラッカーの元気日記「PUNKにまかせろ!」 No.47 米国在住 なでしこトラッカーの元気日記「PUNKにまかせろ!」 No.47

2013年1月11日 11:20 comment(0)

Live Haul その1  みなさんコンニチハ! 今週は夜勤をしていて今日で5日目になります。2回ほど昼勤から続けて夜勤もしていたので頭の中はすっかりボケボケ状態なんですけど、来月は日本に里帰りをするので一生懸命頑張ってます。(笑) Live Haulというのは文字通り「生きた荷物」です。この夜間の仕事は、今の会社に入ってから毎年必要に応じて手伝ってますが、フルロードの記事を書かせて頂くようにな...
長距離ドライバーMASAの「くいしん坊!万才」No.91 長距離ドライバーMASAの「くいしん坊!万才」No.91

2013年1月10日 17:03 comment(0)

宮城県石巻市 本日午前中に鹿児島からの大根を仙台で降ろし、昼から宮城県石巻市に来ました。。。 震災の爪跡は、まだまだあちらこちらにありますね。。。写真は、石巻の市場でして、奥側は綺麗な建物になっています。。。新しい水産会社の建物も結構あるのですが、まだまだ更地が多いですね。。。 自分には、何か出来ることは無いか、考えさせられます。。。 今日の荷物は、石巻港から真鰯です。。。 築地と横浜に追っ掛けで...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №8 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №8

2013年1月10日 16:50 comment(0)

ペルーを慎重に走破し、いよいよチリステージへ 9日の行程はアレキパ~アリカ。ラリーはペルーを離れ、チリに入国した。ダカールラリー2013もこの日で5日目。8日までの砂丘ステージの連続で、すでに60台近くの競技者が戦列を去ったが、トラック部門のリタイアはわずか3台と、同部門の競技レベルが向上傾向にあることを感じさせる。この日は、アレキパのビバークから284㎞の移動区間(リエゾン)でチリ国境近くまで移...
長距離ドライバーMASAの「くいしん坊!万才」No.90 長距離ドライバーMASAの「くいしん坊!万才」No.90

2013年1月10日 08:00 comment(0)

熊本県の牛深の「ビッグママゴン」昨日は、朝から長崎県でイカフを積み、熊本県の牛深に行きました。。。ちなみにイカフとは、イカの内臓などを冷凍にしたものです。。。長崎から牛深ならば、フェリーを使えばかなり近いのですが、なぜか自走。。。(地図を見てもらえば、理解してもらえます。)今年は、経費節減と言っていたのになぁ。。。フェリーを使う方が、総合的には安いはずなのに。。。イマイチ、会社のやり方には理解に苦...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №7 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №7

2013年1月 9日 14:45 comment(0)

アレキパのビバークに到着 その後、429kmのリエゾンを経て、1号車・2号車ともアレキパのビバークに到着。その画像とコメントが入ってきたので、ご紹介しよう。 ★チームメンバーのコメント 菅原義正/南米の砂丘は回り込むと楽に越えられるものが少なくなく、上手く抜けてくることができました。昨日トラブルがあったのでクルマも心配でしたが、全く問題ありませんでした。 羽村勝美/ナビゲーションはトラックが行く頃...
元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.94 元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.94

2013年1月 9日 12:05 comment(0)

追想記(胎内川) 道シリーズを書くことに決めて以来、どんなことを書いてよいのか迷っていた。しかし、きっかけとして書いた前回の国道7号沿線にはけっこう思い出があるので、しばらくは7号線の思い出や出来事を書いていきたい。 前回の新発田市内を通り過ぎ、しばらく走ると胎内川というのが目につく。この川の名前が一風変わっていたので、最初にこの道路を走った時から気になって仕方がなかった。この川を渡ってしばらく走...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №6 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №6

2013年1月 9日 11:33 comment(0)

ペルー最後の難関を無事にクリア 8日のステージは、ナスカ~アレキパ。初日から続くペルーの砂漠ステージもこの日が最後となるが、その内容はこれまでで最も厳しいものだった。288㎞のSSは砂丘が中心で、標高0m近くから2000m超まで激しいアップダウンを伴うもの。とりわけ序盤部分は難易度が高く、多くの車両がスタックを喫した。この競技区間で日野チームスガワラの2台の日野レンジャー(輸出名HINO 500 ...