2013年1月アーカイブ

三菱ふそう、大型トラックと中型トラックにふそう80周年特別仕様車 三菱ふそう、大型トラックと中型トラックにふそう80周年特別仕様車

2013年1月16日 14:10 comment(0)

三菱ふそうトラック・バスは、会社発足10周年、およびふそうブランド80周年を記念し大型トラック「スーパーグレート」と中型トラック「ファイター」の特別仕様車を、1月25日(金)より全国の三菱ふそう系販売会社及びMFTBC地域販売部門から発売する。 今回発売する車両は、大型トラック「スーパーグレート」と中型トラック「ファイター」に、シャシー側に使いやすさを重視したオプションと、架装側にもプロのニーズに...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №15 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №15

2013年1月16日 11:48 comment(0)

2号車はSS総合15位の好成績 1号車も丁寧に走り切る 15日はコルドバ北部の山間地を舞台に353㎞の競技が行なわれ、その後242㎞の移動区間でラ・リオハに到着した。競技区間(SS)は堅い路面で岩場もあり、標高2000m近くまでのアップダウンなど、スタックのリスクこそないものの相応の難易度だった。日野チームスガワラの2号車菅原照仁/杉浦博之組は、このSSをノートラブルで走り切ってトラック総合15位...
極東開発、ニーズの高い30m級ブームのコンクリートポンプ車 極東開発、ニーズの高い30m級ブームのコンクリートポンプ車

2013年1月16日 11:30 comment(0)

コンクリートポンプ車といえば、極東開発工業が第一人者。その極東開発から新型コンクリートポンプ車「ピストンクリートR PY120-30」が発売されます。ちなみにコンクリートポンプ車には、大略2つのタイプが存在します。ピストンクリート(押し出し式コンクリートポンプ)は、ホッパ内の生コンクリートをシリンダ内に吸い込み、水鉄砲のように押し出して圧送するタイプです。圧送性能が高く、高層ビル建設や大規模な土木...
元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.96  元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.96

2013年1月16日 07:56 comment(0)

追想記(遥かなる想い象潟 其の一) 村上市からブドウ峠を越えると、やがて山形県に入る。鶴岡市を抜け酒田市に入ると、当時の運送会社の取引先だった一光のガソリンスタンドで最後の給油を行なっていた。そして、私はここで風呂を使わせてもらったのだが、利用者が少ないのか、いつも私がこの風呂を掃除して入っていた。そんな些細なことが、今となっては懐かしい。一般的に、日本海側は名所旧跡が少ないと言われている。しかし...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №14 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №14

2013年1月15日 15:11 comment(0)

後半戦初日、1号車が再び水温上昇で後退 14日、ダカールラリー2013は後半戦に入り、アルゼンチンのサン・ミゲル・ドゥ・トゥクマン~コルドバ間で競技を行なった。この日の競技区間(SS)は2輪・4輪とトラック部門が大きく異なるルートで設定され、トラックはまずトゥクマンから324km南下したあと293kmのSSを走り、その後再び83kmの移動区間でコルドバに到着するもの。2輪・4輪の593k...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №13 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №13

2013年1月14日 09:24 comment(0)

中間休息日、後半戦へ向けて車両と人員をリフレッシュダカールラリー2013は13日、アルゼンチンのサン・ミゲル・ドゥ・トゥクマンで中間休息日を迎えた。トラック部門は12日の競技が降雨の影響でキャンセルされ(4輪部門は短縮の上で実施されたが、チェックポイント2までで中止)、移動のみでトゥクマンに到着したこともあり、日野チームスガワラは12日の夕方から洗車~燃料補給に続いて整備作業に着手。2号車は予定さ...
米国在住 なでしこトラッカーの元気日記「PUNKにまかせろ!」 No.48 米国在住 なでしこトラッカーの元気日記「PUNKにまかせろ!」 No.48

2013年1月13日 17:29 comment(0)

Live Haul  その2日がどっぷりと暮れたターキー牧場は本当に真っ暗です。ターキーを乗せるための機械というのは、エスカレーター&エレベーターみたいなのが付いていて、エスカレーターに七面鳥が昇ってきたところを、エレベーターに乗っている2人の作業員達が1階~6階へそれぞれのターキーのカゴ部屋に入れます。七面鳥の大きさにもよりますが、一つのカゴに6~10羽入れていたように思います。手前に...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №12 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №12

2013年1月13日 08:54 comment(0)

前半戦の最終SSが天候不良でキャンセル12日は前半戦の最終日、アルゼンチン北部のサルタからサン・ミゲル・ドゥ・トゥクマンの間で、トラック部門は155㎞の競技が行なわれる予定だった。しかし、当地で11日に降った雨の影響でこの競技区間はキャンセルに......。318㎞の移動区間でトゥクマンのビバークに向かうことになった。移動は全て舗装路で、2台はトゥクマンに午後3時頃までに到着した。2台の日野レンジ...
元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.95 元ベテラン運転手 トラさんの「泣いてたまるか」No.95

2013年1月12日 16:23 comment(0)

追想記(腹子定食) 村上市の国道7号線沿いに、一カ所だけトラックを停めるめられる場所があった。といっても20数年前の話だ。そこは、中に入ると駐車場のスペースはあるが、乗用車用だけしかなく、トラックを停めているのを見たことがない。しかし、その前はバス停で、よく見るような停車帯のような所があり、そこに停められた。そこに停めた理由は、奥の右側に食堂が見えたからだ。初めてそこへ行ったときは、かなりお腹を減...
日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №11 日野チームスガワラ、ダカールラリーレポート №11

2013年1月12日 12:28 comment(0)

アンデスを越えて、いよいよアルゼンチンへダカールラリー2013は11日、アンデス山脈を越えてアルゼンチンへ入国した。この日の行程は、まずチリのカラマ海岸沿いのビバークから417㎞の移動区間(リエゾン)でアンデスへ。途中標高4975m地点を越えてアルゼンチン国境を通過した。競技区間はアルゼンチン側に設定された218㎞で路面の堅いピストが中心。その後116㎞の移動区間でサルタ市内のコンベンションセンタ...