2012年10月26日 08:39
タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.55
ISOのNEWアイテム

ISOの10穴・・・少しずつ増えていますね~!

私、個人的にはリアはインナーナットが無い分だけ作業性も良く、いいなぁ~とは思いますが、
二つほど・・・・どうしたものかな・・・ということがありまして・・・

一つは締め付けの順番。

8穴ですと、単純に半分ずつ締めれば、均等になりますよね? 
つまり十字で締めれば4つ、4つで8回。分かりやすく間違いにくいですね。

ただ・・・10穴になると半分にして・・・って半分にならないんです。
最初のナットからスタートして、次は反対、次はスタートのナットから一つ飛ばしで反対側、次はその真反対、その次はスタートの横のナット・・・

というように、ちょっと・・・分かりづらい・・・というか・・・・覚えられません!(笑)

そんなわけで・・・

いち134845215861813228177.jpg
▲A4用紙に拡大コピー、それをパウチして裏にマグネットを付けたものを作りました。順番を確認しながら作業するカンジです。


もう一つは・・ナット穴のセンターズレ。

JISの場合はテーパーになっているので、センターズレは少なくあまり気にしなかったのですが、ISOの場合、微妙~に隙間が変わったりするので・・・・(回転方向のズレなので緩みとかは発生しないと思うのですが・・・なんとなく気持ち悪いですよね) 
それとISOの場合はハブの嵌めあい部(インロー部)とホイールがきっちり嵌りますので縦方向のズレは無いのですが・・・やはり回転方向のズレは微妙~に出ますんです。・・ハイ(汗)

にい134845260909713228772.jpg
▲そこで・・・・ホイールボルトにねじ込むスリーブを使用。センター出しと同時に脱着時のボルトへのダメージなどを防げます。
こちらは市販品で,たしか2000~3000円(4本入りだった・・・ような)くらいです。(前後用あります。長さに注意です)

便利なアイテムで安全、確実な作業を~!

http://68607323.at.webry.info/
「測定屋、ときどきタイヤ屋、絵描き屋の日記」




コメントする