2012年10月25日 11:41
ジョニー上木のサーフサイド6 №73

【世にも恐ろしい思い出話 その2】

皆さん、幽霊って信じますか?、日本で時々「阪奈道路でナナハンが猛スピードで抜いて行って、急に消えてしまう幽霊がいてる」みたいな話を何度か聞いたことがありましたが「ふーん、そうなんや」程度にしか考えてませんでした。1988年、シアトル州に引越、しばらくして友人から聞いたのは「ウチに幽霊いてるねん、白人の男性で・・・」なんか、めっちゃ具体的やけどホンマかいな? そのあと別の女性から「友達と出かけて、忘れ物したから部屋に戻ったら、消したはずの電気やラジオが付いたり消えたり、怖かった」それって、酔っ払ってたんとちゃいますの? それとも映画の見過ぎ? ちっとも信じてなかったのに、ついに我が家でも・・・・・・。

その頃、日本からの留学生を何人か預かっていて、そのうちの2人が霊感が強かったみたいや。ある日「おっちゃん、夜中に目が覚めたらベットの上に女の人が座っててん!」。何を寝ぼけてるねん。夢を見てたんちゃう? 別の日にもう一人が「2階の階段を上がったところで、女の人が部屋に入るのを見ました! 怖かったけど、その部屋に入って机の上に鉛筆を置いて『そこに居てるんやったら、鉛筆動かしてみろ!』って言うたけど、動かんかった。僕の錯覚やったんかな?」
・・・・・・。それ、英語で言うた? 「いいえ、日本語で」。何言ってるか分からん幽霊が、首かしげてたんとちゃう?(苦笑)

一人ならともかく二人も・・・・・・。それ以来、自分の中では「幽霊ってホンマにいてるんや」という認識に変わりました。シアトルの幽霊の出る家を引っ越して17年ほど、その後は何事もなく、意識の中の幽霊はすっかり息をひそめていました、が・・・・・なんと、まさかでした。

そのころはネット環境の関係でメモ書きしておいて、後日ブログを書いてましたが、今、改めてその頃のブログをみたら、7月26日から8月5日までがほとんど抜け落ちてました。よっぽど怖かって、何も書かれへんかってんな。
さて、これからが本番!ジョニーが体験する【世にも恐ろしい出来事】は・・・・・・、次回からの後篇にて、ジャーン、乞うご期待!(笑)

ジョニー&ハニーさんのブログのURL
http://johnnyueki.blogspot.jp/

運転席~1.JPG

 


コメントする