2012年10月31日 11:40
ジョニー上木のサーフサイド6 №76

【世にも恐ろしい思い出話 その5】

見ると、かけたはずのブレーキがリリースされて、ミッションはなぜかドライブに入ってる・・・・・・。
それに、この駐車場は下が砂利やんか。荷物は20tあるし、もしブレーキかけるの忘れて、ニュートラルにするのも忘れてたとしても、なんでアイドリングで走りだすねん? 普通、トラックのオートマはエンジン回転を上げんとクラッチ繋がれへんやん。一体なにが起きてるんや?!
ぶつけたトレーラにはダメージないみたいやし、俺のトラックはちょっとラジエータから水漏れしているだけみたいやから、とりあえず順番待ってドックに付けて荷物を降ろしてもらおう。なんとか荷降ろしが無事に終了し、さっきの空のトレーラ用駐車場に再びトラックを駐車した。会社に納品完了とトラクタ要修理の連絡をしようと思ったら、今度はカルコムが動作せえへんやんけ! なんでや? 参ったな、しゃあない、携帯で電話しよう。あれー? 待ちうけ画面がグネグネ動いてて・・・・・・・。アカン、使われへん。なんかこれ、マジで怖い!! 近くに居た同じUSAトラックのオッサンに頼んで連絡してもらおうと思って、携帯持ったままそのトラックの所まで行ったら携帯が正常に動き出した。この時 、シアトルでの幽霊話や映画の『リング』が頭の中をよぎりました。怖い~、何が何かわからへん、ホンマになにが起きてるねん? (つづく)

ジョニー&ハニーさんのブログのURL
http://johnnyueki.blogspot.jp/

020_-_~1.JPG


コメントする