2012年9月アーカイブ

欧州トラック紀行 その8 欧州トラック紀行 その8

2012年9月22日 11:27 comment(0)

IAA国際商用車ショー2012でお披露目され、近くヨーロッパで発売されることがアナウンスされた三菱ふそうの新型キャンター・エコハイブリッドは、ヨーロッパでも注目を集めており、今日もテレビの取材を受けていました。ダイムラー・トラックグループのレンシュラー取締役は、「ダイムラーのグローバル・ハイブリッド・センターがある日本市場では、新型キャンター・エコハイブリッドは今年5月に発売されたが、5~10%の...
欧州トラック紀行 その7 欧州トラック紀行 その7

2012年9月21日 16:37 comment(0)

IAA国際商用車ショーの魅力の一つは、日本では考えられない「何じゃこりゃ!?」トラックがたくさんみられること。もちろん、このウエスタンスターのようにショーアップしたトラックもありますが、どんなに「何じゃこりゃ!?」でも、ちゃんとした存在理由があるんですね。ニーズがある限り、それにとことん応えていこうというのが欧州流の車づくり。日本の場合、「台数がまとまらないから造らない」ということもありますが、整...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2012年9月21日 11:32 comment(0)

短くてカッコ悪い20FTはイヤ!しかし、20FTの場合は、このような「くぼみ」がないので、カプラの上にコンテナを載っけた場合、全高が3.8mを超えちゃうので、日本ではグースネックタイプのシャーシを使わざるを得なかったんです。まぁ20FTを引っ張る場合、グースネックタイプで見慣れちゃってるので、諸問題が解決し、今さらカプラの上にコンテナを載っけられちゃっても、「何か短くてカッコ悪りーなぁ」ってことで...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2012年9月20日 15:22 comment(0)

知られざる底面のくぼみの話40FTのコンテナは、コンテナ前側、ちょう2軸のホネに40FTコンテナを背負ったトレーラを真横から見ると、ヘッドのカプラ辺りから、シャーシの「脚」の辺りくらいまでなんですけど、そこの底面に「くぼみ」があるんですね。そして、シャーシ側は、この「くぼみ」の部分が少し盛り上がってるんです。このような形状になってるってことは、コンテナをシャーシに載っけた時、シャーシの鉄骨が、コン...
欧州トラック紀行 その6 欧州トラック紀行 その6

2012年9月20日 14:19 comment(0)

ドイツの2大トラックメーカーといえば、ダイムラーとMANですが、両者が共にエアロダイナミクスを訴求したのは興味深いですね。ダイムラー・トラックグループの総帥であるレンシュラー取締役によれば、「トラックは、ボディ一体の空力特性の追求で、5~10%燃料経済性が向上する。軽量化を含め、今後トラックは、より一層架装メーカーとの協業化が進むだろう」とのこと。ベンツ・アクトロスのエアロダイナミクスボディ、お...
欧州トラック紀行 その5 欧州トラック紀行 その5

2012年9月20日 00:51 comment(0)

日本とドイツの時差は7時間。こちらが正午のときは、日本は午後7時になるんですね。初日は、こちらの時間に強引に合わせようと、飛行機の中でも眠らずにずっと起きてていました。そしてドイツ時間の午後10時に寝たのですが、やっぱりダメでした、すごく眠かったのに2時間寝たらパッチリ目が覚めちゃいました。こちらの午前零時は、日本の朝7時ですから、体内時計が目覚ましをかけちゃったんですね。そのあとも眠れず、ツラか...
4トン平ボディドライバー ユミさんの「あしたに駈けろ!」 4トン平ボディドライバー ユミさんの「あしたに駈けろ!」

2012年9月19日 14:43 comment(0)

夢 ふたたび  その6なぜ今になって急にトレーラーに興味を抱いたかというと...理由はいくつかあるそれは今の仕事に対する不満、見切りなどしかし一番の理由は、鋼材を運ぶあるトレーラー運転手との出会いだった今まで私のごく身近にありながらも、全く興味のわかなかったトレーラーの世界を、いとも簡単に覆してくれた彼には感謝している ...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2012年9月19日 13:57 comment(0)

さらに変テコな2トンのカウンターウエイトそのような歴史的背景があって、ホネを3軸にしたあげく、2トンのカウンターウエイトを載っけた「更に変な形」のホネを導入しなきゃいけない騒ぎになったワケなんですけど、今度は「40FTはカプラの真上にコンテナを載っけられるのに、どーして20FTはダメなの?」ってな根本的な疑問も出てきませんか? 20FTのハチロクコンテナも、40FTのハチロクコンテナも、コンテナな...
欧州トラック紀行  その4 欧州トラック紀行 その4

2012年9月19日 11:27 comment(0)

IAA国際商用車ショーのプレスデイ1日目は、ヨーロッパ・トラック・オブ・ザ・イヤーが決定する日。ま、一種のお祭りで、ヨーロッパ中のトラックジャーナリストが集まって、飲みながら食べながら、受賞をお祝いするというもの。彼らが選んだ今年のイヤートラックは、ジャジャジャーン! イベコ・ストラリスに決定! びっくり! でも、いいな〜、 下馬評にものぼっていなかったトラックがイヤートラックに選ばれて、それをみ...
欧州トラック紀行  その3 欧州トラック紀行 その3

2012年9月18日 21:24 comment(0)

実は、プレスデイ一日目というのは、まだ8割近くのブースの準備が整っていなくて、取材するのもなかなか大変なんです。何せ会場は、東京モーターショーの6倍もあるので、めぼしい出展者のところに行って写真が撮れないなんてことになると、どっと疲れが...。画像は、新型FHの登場で意気が上がるボルボのブースと新型XFがアンベールしたDAFのブース。  ...