2012年4月30日 13:11
サムライトラッカー タイユーの「フルロード」特派員だより

ミッドアメリカトラッキングショー(MATS)レポート その8
健闘するHINOとHONDA

MATSリポートの最終回は、日本勢のHINOとHONDAの写真でお楽しみください。

アメリカでのHINOは、キャブオーバーのクラス4~5は街中で頻繁に見られ、人気が高まっています。ボンネット型のコンベンショナルトラックとしは、用途が特殊になりますから、限られた場所での活躍となりますが、クラス6~7でユーザーから高い信頼を受けています。

MATS 2012 HINO (1).JPG 

MATS 2012 HINO (2).JPG

MATS 2012 HINO (3).JPG
 

 そして目立ったのが、ロビーに展示されていたHONDAのインディ500カーです。大きさと力強さを競い合うトラックに混じって、スーパーハイテクの繊細さを要求されるHONDAのスピードマシーン。未来のインディレーサーを目指す子供たちにも、それを見て楽しむ大人たちにも大人気でした。

MATS 2012 HONDA Indy500 Car (0-3).JPG

MATS 2012 HONDA Indy500 Car (1).JPG 

MATS 2012 HONDA Indy500 Car (2).JPG

MATS 2012 HONDA Indy500 Car (4).JPG
MATS 2012 HONDA Indy500 Car (5).JPG 

MATS 2012 HONDA Indy500 Car (80).JPG
 


Tomio Watanabe
big5tours@hotmail.com

アメリカン・トラック野郎 タイユーは走る
http://blogs.yahoo.co.jp/taiyuusa

 


コメントする