2012年3月29日 12:25
【新製品情報】東海電子、携帯型アルコール検知器「ALC-Pico」
東海電子の業務用アルコール検知器シリーズに、小型・簡易版のローエンドタイプ「ALC-Pico」が加わりました。ローエンドタイプといっても、吹込みと吹きかけのデュアル方式を採用し、マウスピース使用時はより高精度な測定も可能としています。出勤前のアルコールチェック用にいかがでしょうか。

(以下リリースより)
2011 年5 月1 日から、トラック、バス、タクシー等、交通関連企業において、アルコール検知器の使用が義務化されてからもうすぐ1 年経とうとしています。アルコール検知器は、現在、事業者にとって不可欠の安全管理ツールですが、一方で、行政処分の厳しさから、事業者の管理体制も当然ながら強化され、結果、プロドライバーにとっては、点呼でのアルコールチェックは「一発退場」の労務環境にさらされている実態もあります。

また、首都圏以外の大部分の事業者は、業種柄、深夜早朝のマイカー出勤が多々あり、実は、会社に到着する前の「従業員の通勤時の酒気帯び運転」という隠れたリスクが見過ごされがちです。職業ドライバーは、自分の地位を守るため、通信販売やオークションやディスカウントショップで小型のアルコール検知器を購入している実態がありますが、実際は、製造年月日の不明な機器を使用し、場合によっては、大丈夫だと思っていたら点呼場で検知、というシーンが考えられます。

以上のような実態を踏まえ、当社では、多くの事業者から、「運転手を守るために、精度のしっかりした簡易タイプのアルコール検知器を持たせたい」という声に応え、「燃料電池タイプの携帯型アルコール検知器」を開発致しました。


◇発売予定日:2012 年4 月1 日
◇価格:税抜29,800 円
◇付属品:専用マウスピース1 本、単三電池3本
◇保証期間:3ヶ月(無償交換期間)
◇使用期限:使用回数15000 回、24 ヶ月
(どちらか先に到達するまで)
◇有償校正(交換):1 回 14,000 円(税抜)
(現品と引き換えに、校正された本体を引渡)

alcpico1.jpg alcpico2.jpg alcpico3.jpg
幅60mm、高さ158mm、厚み23mm。重量約180g。
吹き込み使用時(左)と吹きかけ使用時(右)

コメントする