2012年2月26日 13:46
タイヤ屋ハマダユキオの「車輪の下」 No.13
トラックアライナー 
 Tundr+ICON

今回の測定車両は「トラックアライナー」の測定器で測れる最小サイズです。
「最小」と言っても2tクラスのサイズはありますけれども・・・(笑)
トヨタ TUNDRA

装着タイヤサイズ・・・35×12.5R20

132950996149513114849_PA13000123.jpg
▲TUNDRA 静岡のAUTO SPROTさんからの依頼。今回も静岡から御来店いただきました~!
ライトが無いですがRACE CARではありません(笑)

132951012478213211373_PA130002234.jpg
▲ICONのアシ。調整付きUPPER ARM。

132951178526513213274_PA140007.jpg
▲装着するタイヤ。

測定前に軽く試乗させていただきましたが、
ハンドルはほぼセンターで、多少・・不安定+左流れです
132951035108713126602_PA140006.jpg
▲測定、調整データ。
まずTOEはハンドルセンター時にL・・・1.7mm、R・・・2.3mmでTOTAL TOE・・・4.0mm。
でTOEがIN方向に少々きつめ。
CAM L・・・0°55′ R・・・0°51′で左右揃っていますが少し「起き気味」です。
CAS L・・・3°15′ R・・・3°31 で若干左が起きています。

このアシでFRONTをUPしますと激しいTOEINになりますが・・・今回はおとなしめ(笑)
CAMも左右揃っていますし、CASの数値も左右差はあるものの・・・そんなに悪くありません。

起き気味のCAMを寝かす方向ととCASの左右差を無くす方向で調整。

で、
132951112509013212998_PA140003456.jpg
  
▲CASの調整カム。左を目一杯寝かせる方向・・・つまりタイヤをFRONT方向へ。
CASの左右差を無くしそれからCAMを寝かす方向へ調整。
ただ・・・

132951134096613126572_PA140004.jpg
▲CAM調整カム。目一杯でも左右差が出てしまうので・・・

132951147437313128366_PA140005.jpg
▲UPPERARMのCAS側でCASを再調整。多少左右差はあるもののCAMが寝る限界。

UPPERARMでCAM側も調整すればいいじゃん?
ってなりますが・・CAMを寝かす方向ですと
ARMがSUSのタワーに干渉しそうなので・・・。
TOEをTOTALで1.6mmまで調整して試乗へ・・・

結果的にはCASの数値は小さくなったものの、TOE調整、CAM調整で乗りやすくなりました!

TOE>CAMだとは思うのですが、CAMがほぼまっすぐにしたほうがより接地感が出て安定するのでしょうね。
太モノを履いたらCAMは調整可能ならまっすぐ~ちょい寝かせが良いかもしれません。

http://68607323.at.webry.info/
「測定屋、ときどきタイヤ屋、絵描き屋の日記」


コメントする