2011年12月28日 21:17
パリダカ速報第1報 カーNo.決定!

いよいよ始まりましたね、南米を舞台にしてのダカールラリー2012! 「フルロード」は、従軍記者の多賀まりお氏の報告をまじえ、どこよりも早く日野チームスガワラの模様を詳細にお伝えします!

 

菅原義正号のカーナンバーは521番、菅原照仁号は508番に決定
 
ダカールラリーが2009年から南米大陸での開催に変更されてから、日野チームスガワラはアルゼンチンのブエノスアイレス郊外のサラテに位置するToyota Argentina S.A.(TASA)の協力のもと、工場の一角を間借りし準備拠点としている。1月1日のレーススタートまで残りわずかとなり、順調に最終調整を進めている。菅原義正ドライバーは、現地で仕上がった日野レンジャーのテスト走行を終え、「チームの努力で最高の出来上がりです」と万全。
 
ダカールラリーのレース車の証となるカーナンバーは、29日に車両検査を終えると車両に貼り付けられる。トラック部門のカーナンバーは500番から割り当てられ、菅原義正ドライバーが駆る1号車は521番、菅原照仁ドライバーの新型レーシングトラック(2号車)は508番に決定した。
 大会主催者が発表した2012年大会のエントリーリストによれば、世界50の国と地域から合計465台(前回比15%増)がエントリーし、二輪、四輪部門の参加車のうち30%が初の参戦となる。日野レンジャーが属するトラック部門は合計76台が参戦するとのこと。

20111228_1l.jpg

20111228_2l.jpg

 


コメントする