2011年11月29日 16:28
ナニコレ珍カッケ~

耳が「でっかくなっちゃった~」クルマって何?

この頃は、「ナニコレ」のために常時カメラを持ち歩いているんですが、実は、ファンカーゴにでっかい耳をつけたこのクルマ、我が社のある品川駅前で一度捕獲しているんですね。ただ、こっち側の歩道を歩いていて、向こうは反対側の一番遠い車線を走行中だったんで、行き交うクルマが邪魔になって、まともな写真が撮れず、結局このネタはお蔵入り。正体も調べられなかったんですが、割と身近なところからこのクルマの正体が判明しました。

先日の行なわれた「第42回東京モーターショー2011」のプレス発表で、このクルマが「耳カー」なるもので、モーターショーを盛り上げるため、日本自動車工業会が TOKYO FM &J-WAVEと行なっているトライアングルコラボ企画のためのクルマであることが分かりました。目的は、「どんなクルマが世界を変える?」か、みんなの声を集めるんだそうです。そのことを発表したのが、このフルロードブログでもお馴染みの岡雅夫モーターショー室長なんで、早く岡さんに聞けばよかったと思ったものです。

この耳カー、最大幅140cm 高さ210cmの巨大な耳を模したFRP立体造形を取り付けた2台のファンカーゴが、番組レポーターと共に都内各所を訪問。「どんなクルマが世界を変える?」をテーマにユーザーに質問を投げかけ、その回答を収集するプロモーション活動で使われるんだそうです。ちなみに耳にはICレコーダーが内蔵されているんだとか。

東京モーターショーの一般公開は12月3日の土曜日から12月11日の日曜日までですが、明日・明後日はプレスデイなので、編集部も東京ビッグサイトに駆けつけます。このブログでも会場の様子をアップする予定なので、どうぞお楽しみに! それから皆さんも耳カーに出会ったら、こんなトラックが欲しい! あんなトラックが欲しい!をぶつけてみてください、耳カーだけに、「イヤー」とは言ないでね!

photo3.jpg.

画像は耳カー公式サイトより 


コメントする