2011年8月29日 11:16
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

直線バック

一番最初にやったのは「直線バック」ですね。「直線バック」ってのは、文字通り、まっすぐバックすることです。乗用車やトラックなんかだと、真っ直ぐバックすんのは簡単じゃないですか。多少の微調整は必要かもしんないですけど、普通に考えれば、ハンドルを真っ直ぐの状態にして、バックすればいいだけですからね。
でもトレーラは、それじゃ絶対に真っ直ぐにはバックしてくんないんですよ。これは、けん引免許を取った、あるいは教習を受けた人とかにしか分からないと思うんですけど、ヘッドは真っ直ぐバックしているのに、ケツが勝手にどっかへ曲がっていっちゃうんですもん。身近なものだと、自転車が分かりやすいでしょうか。自転車ってハンドル側と椅子がついてる部分って別になってて、それを連結してるじゃないですか。ハンドルって言うか、前輪は独立してくねくね動きますよね。これって、トレーラも一緒で自転車をトレーラに置き換える、ハンドル側がヘッド、椅子側がケツ(台車)って事になります。この自転車の前に立ち、ハンドルを持って真っ直ぐバックさせてみてください。そーすると、真っ直ぐ進めているハズなのに、椅子側が勝手に右に行ったり左に行ったりしちゃって、真っ直ぐバックさせるためには、ハンドルでコントロールする必要がありますよ。

ヒロさんのブログのURL
http://ameblo.jp/trailer/

2010_08_08_トラッカー永野さん_有明埠頭 008.JPG