2011年8月26日 07:53
ジョニー上木のサーフサイド6 No.35
【知っと講座! あれ、いま流行りのパクリ!?(笑)】
 
前回の【ジョニー&ハニーからのお知らせ】を読まれたキャップから、
「会社を移って、今度は再びご夫婦でトラックに搭乗なさるとのこと。仲良しご夫婦だから、仕事場でも仲良しできるなんて羨ましい限り。ハニーさんはパッセンジャープログラムで地図を読むレッスンなんか受けるんでしょうか、そもそもパッセンジャープログラムって何なんでしょう?」とのご質問を頂きました。
 
はい、お応えします。ただ単に『トラックの助手席に誰かを乗せる』ということです。
え、面白くない!?
まぁ、そう怒らずに!(笑)
 
基本的にトラックは『SOLO』と言われる1人でのオペレーション、または『TEAM』と呼ばれる運転手2人でのオペレーションです。ただ殆どの会社が『パッセンジャープログラム』というのを用意していて、伴侶(妻または夫)や13歳以上の子供を同乗させることが出来き、そのための契約として会社の許可と月額28ドルくらい(会社によって違います)の保険に入る必要があります。フリーウェイの検問では、パッセンジャーが乗っている場合は同乗者のCDLの提示、または会社からの同乗許可証と保険の提示を求められます。得意先に配達に行くと、同乗者が乗っていると同乗者のCDL提示も求められることがあり、持ってない人間はゲートの中に入れません。そんな場合は「ハニーちょっと警備員室で待てって」。「10-4、ダーリン」...という段取りになります。

ブログ知っとこ2.JPG
トラックストップには沢山のトラックがひっきりなしに入ってきます

 ちなみに、夏休みのトラックストップは子供を連れたトラッカーがワンサカ♪
子供にとって、大きなトラックでアメリカ中を走り回ってるお父さんやお母さんはヒーローなんやろな、きっと!、学校が始まったら友達に自慢話をしてるんちゃうかな!?(笑)
もちろんこの時期、トラックストップには子供向けのオモチャなどがたくさん並んでます。子供にねだられたら、嫌と言えないヒーロー達の心理を上手くついた商魂やね!(爆笑!)

ブログ知っとこ1.JPG
トラックストップにはお土産物も沢山並んでいます

ジョニーとハニーのブログ【フロリンの日誌】
http://johnnyueki.blogspot.com/