2011年8月アーカイブ

トラッカーのための「道草」知っと講座 トラッカーのための「道草」知っと講座

2011年8月 5日 13:15

食べちゃ駄目ですよ!「ヨウシュヤマゴボウ」 雑草もいろいろである。雑草らしく道端の片隅で肩身を狭くして生えているものもあれば、ジワジワ垣根を乗り越え侵食してくるもの、中には雑草のくせにメチャ態度がデカい奴もいる。「な~に言ってやがんでぇ~、雑草なんて草はねえんだ、そっちが勝手に『雑』に分類してるだけの話じゃねえか。あのな、どんな草にだって平等に生える権利はあるんだぜ、それが証拠にお天道様を見てみね...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第32回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第32回

2011年8月 5日 06:56

<ドバイの今③>ドバイから100kmほど西に首都アブダビがある。その近郊に昨年「フェラーリワールド」というイタリアのスポーツカーメーカーのテーマパークが誕生した。さまざまな乗り物やイベントが楽しめ、中央には施設の屋根から上空まで飛び出すアトラクションがある。これがF1マシンと同じ6Gの重力を感じさせることから人気がある。もう一つは世界最高速のジェットコースターで、F1マシンの形をしたコースターはロ...
本日大安吉日! 祝「フルロード」第4号発売! 本当に感謝です! 本日大安吉日! 祝「フルロード」第4号発売! 本当に感謝です!

2011年8月 4日 21:32

半年間お待たせして申し訳ありませんでした! おかげさまで、本日「フルロード」第4号が全国一斉発売となりました。今はホッ!と胸を撫で下ろしております。私どもにとってもこの半年間はとても長いブランクで、それだけに感無量で今日を迎えました。先ほどちょっと嬉しいことがありました。買いたい本もあるし、ちょっと本屋さんをのぞいてみようと、いつもの横浜駅地下街の有隣堂に立ち寄ったのですが、自動車雑誌売り場ですれ...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年8月 4日 12:46

待機中の過ごし方 その二 そこそこの時間の場合 デバンやバン詰の時間が2時間って感じで、確実に2時間以上待つような場合は、ベットに寝袋を敷いて寝ます。これで眠れるのは、大体2時間から3時間くらいでしょうか。夜の時間帯に全く寝ていないなら別ですが、夜にある程度の時間寝ている人間は、昼間の時間帯にそーそー眠れるもんじゃないですらね。この寝袋は安物なので(笑)、あんまクッションが入ってなくて、寝心地は良...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第18・最終報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第18・最終報

2011年8月 4日 11:11

本屋さんへゴー! 背中をひと押し「読者プレゼント」「ダイナ&トヨエース・ハイブリッド試乗記」とか「長野潤一の届け!現場の声」、さらには、あの小林彰太郎の「昭和10年代 東京のトラック&バス」などなど、まだまだチョイ見せしたい記事はたくさんあるのですが、もう本屋さんが開いている時間ですので、「チョイ見せ」は店仕舞いして、「チョイ見せ」から「ホン見せ」へ、いよいよ「フルロード」第4号、本日発売です! ...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第17報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第17報

2011年8月 3日 12:34

被災地の最前線で死力を尽くした自衛隊車両と名もなき戦士たちの軌跡特集『東日本大震災の救援・復旧を支えた「働くクルマ」と「サムライ達」の物語』の「パート3」は、被災地の最前線で救援・復旧活動にあたった「自衛隊車両と名もなき戦士たちの軌跡」をご紹介します。被災地ではいま、自衛隊の車両が通るたび、沿道でお辞儀をしたり手を振る人の姿を見ることができます。自衛隊に対する思い、被災した人たちの気持ちは、その光...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第31回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第31回

2011年8月 3日 12:09

ドバイの今②ドバイの宣伝でよく見る光景が4WD車での砂漠走行だが、これを体験してきた。車はトヨタランドクルーザーがほとんどで、車内には転倒時の安全確保のためロールバーが張り巡らされている。グリップにしっかりつかまっていても、砂山をよじ登りそのまま落下する衝撃はすさまじく、素晴らしくファンタスティックだ。ランクルの走破性の高さを感じるとともにアドベンチャードライブの楽しみ方を再認識して、4駆をフルに...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第16報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第16報

2011年8月 3日 10:06

一刻も早い救援ルートの啓開に挑んだ東北地方整備局の戦い 特集『東日本大震災の救援・復旧を支えた「働くクルマ」と「サムライ達」の物語』の「パート2」は、『一刻も早い救援ルートの啓開に挑んだ東北地方整備局の「サムライ達」の戦い』です。自動車の受け皿は、いうまでもなく道路ですが、道路が通じていなければ、緊急車両も入っていけず、救援物資も運べません。そのことを誰よりもよく知っているから、国土交通省東北地方...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年8月 3日 10:01

待機中の過ごし方 その一 こんな「乗っててつまんねーヘッド」で、何時間も待機する事があるワケなんですが、何をして時間を潰してるかと言いますと、基本的には寝ます。まぁ「寝る」と言っても3パターンくらいあるんですよ。①短時間の場合デバンやバン詰の作業時間が1時間以下だったり、ヤードでのハマリ、ちょっとした待機の時がコレに当たるんですけど、このような時は、シートの背もたれを目一杯倒して、ハンドルに足を上...
チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第15報 チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第15報

2011年8月 2日 18:36

東日本大震災の救援・復旧を支え復興を担う「人」と「クルマ」の物語 「フルロード」第4号の第二特集は、『東日本大震災の最前線で救援・復旧を支えた「働くクルマ」と「サムライ達」の物語』です。東日本大震災の発生から5カ月が経とうとしています。悲しいことに世間の関心は早くも薄れ始めていますが、被災した人たちが直面している現実は、今もなお厳しさを増すばかりです。こうした中で、被災した故郷に響く復興の槌音ほど...