2011年7月31日 11:04
チョットだけよ~! 最新「フルロード」チョイ見せ!第8報

前略 道の上から 熱中症には気をつけて!

8月4日発売の「フルロード」第4号では、矢板大輔さんのタイヤレスキューの現場報告「タイヤ屋さんは本日もベリー・タイヤード!」も、もちろん掲載しています。今回のタイヤ屋さんは、梅雨から真夏にかけてのタイヤレスキューの苦労話。梅雨時は合羽を着ての作業となりますが、その湿気と蒸し暑さはハンパなく、若かりし頃はこの合羽ダイエットで10キロも減量したそう。しかし、年をとるにつれて代謝が悪くなり、今は痩せることもなく、ただただ野良犬のようなオッサンの加齢臭を漂わせ、汗みどろ、雨水・泥水まみれになってタイヤと格闘しております。しかも梅雨が明けて真夏ともなれば、タイヤバーストでレスキューの依頼も急増。炎天下の灼熱の路上作業で、1日5リッターもの水分を摂るも、タイヤ屋さん本人がレスキューされちゃうんじゃないかというぐらいフラフラになるんだとか。 ホント、このタイヤ屋さんの苦労話は、涙なくして読めません、ついでに笑いなくしても読めません。
それから裏話をひとつ。ヒドいことにですね、キャップはですね、タイヤ屋さんに「ベリー・タイヤード!」の原稿依頼するのをすっかり忘れてて、ハッ!と気づいたときは締め切りをとっくに過ぎていました。こういう時はですね、長い編集者の経験上、下手に出るより高圧的に言った方がいいので、「今週中にトットと原稿を書くこと!」と指令を出したんですね。そうしたら、「ホンマに鬼や!」とかブチブチ言っていたのですが、何と翌日には原稿を仕上げてくれたのですよ。迅速・確実なレスキューを身をもって示したタイヤ屋さん、アンタはエラい! (キャップ)

P082-083.jpg