2011年7月アーカイブ

ジョニー上木のサーフサイド6  No28 ジョニー上木のサーフサイド6 No28

2011年7月 6日 07:01

【スコール】 フロリダでは夏になるとスコールと言う土砂降りの雨がよく降ります。ちょうど、日本の夕立見たいな感じですが、降り方は強烈です。今日もパイロットで燃料を入れてフリーウェイに乗ったら急に空が真っ黒になり、5分もしないうちに大粒の雨がフロントガラスにポツポツ、あっと言う間に土砂降りのスコール。平日の午後3時は交通量も増え出す時間帯で皆が制限速度の70マイル(112Km)ほどで走っている所にスコ...
ゴミ収集車の取材で富士重工宇都宮工場に行ってきました! ゴミ収集車の取材で富士重工宇都宮工場に行ってきました!

2011年7月 5日 17:46

一昨日の日曜日は、土日操業が始まった日野自動車へ「新型日野デュトロ」のインタビュー取材、昨日はいすゞ自動車へ「新型エルフ」のインタビュー&試乗取材(テストコースは暑かった!)、そして今日は「働くクルマの大図鑑」の取材で、富士重工の宇都宮工場に行ってきました。富士重工の宇都宮工場では、主に航空機の製造を行なっていますが、実はゴミ収集車の日本一の製造工場でもあります。同社のゴミ収集車「フジマイティー」...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年7月 5日 16:55

合体!ボルトシール 自分はですねぇ、海コンの世界に入った時に師匠から、「絶対にシールで遊ぶなよ。試しハメなんかしやがったら、鉄パイプで頭ひっぱたくぞ」とキツク言われていたので、そーゆーことをやったことはないんですが、後輩運転手でやったヤツが居ましたよ。自分が誘導する形で、その後輩と2台で同じヤードから空バンを取る事になってて、自分の方が先に空バンを積んだんで、ヤードの外で待ってたんですよ。で、その...
ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇 ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇

2011年7月 4日 08:38

しわ寄せはやっぱり弱い立場の者に... 運送会社も結果的には利益が上がるので、とりあえず問題はない。(掘り下げていくと問題があるのだが、そのことはまた別の機会に)さしあたってはメデタシ、メデタシである。ところがひとつだけメデタクナイところがある。配送効率が上がりましただけでは、運賃が上がったことにはならない。その効果が上がった分で、前よりも多い仕事をこなさなければ、利益は上がらないのである。つまり...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年7月 4日 08:14

シールをロックしちゃったら大変面倒なことに...(笑) このように、シールで遊んでしまって取れなくなってしまった場合は、もうどーにも出来ないので、空バンを取ったヤードへ行って、新しいシールを貰うしかないんですね。所属する運送会社なりに、シール番号の情報を流してない場合は、誰もそのシールの番号は知らないんで、新しいシールを貰い直せば、シールをイジって取れなくなっちゃった事実は隠せるんですけど、一度シ...
トラッカーのための「道草」知っと講座 トラッカーのための「道草」知っと講座

2011年7月 3日 21:45

半夏生か半化粧かどっちでしょう「ハンゲショウ」 トラッカーがよく目にする「道草」とは言えないかもしれないが、見つけたら「ラッキー!」と思っていただきたい、なかなか風情のある落葉性の多年草である。あえて今日という日になぜ取りあげたかというと、中国暦の七十二候では夏至から11日目、7月2日頃より5日間を半夏生(はんげしょう)と呼び、この頃花を付けることが名前の由来になっているからだ。まさに今が盛りで、...
ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇 ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇

2011年7月 3日 16:23

しわ寄せはどこに来るのか 僕が現役でトラック運転手をやっていた時代にこんな話を聞いたことがある。大手ビール会社の配送を専属にやっている運送会社に、下請けで行ったときのことである。そこの場合、一日で三回戦(積み込んで配達して帰ってくるのを三回やる)が普通だった。ある日、その運送会社の幹部が荷主であるビール会社に運賃の交渉に行った。この場合だと、運賃はたぶん配達数量×走行距離(あくまでも推測)で決まっ...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年7月 3日 06:44

「試しハメ」は厳禁です コンテナの封印の役目をするシール(下写真の水色のヤツ)ですが、これはバン詰が終わって、コンテナの扉をきちんと閉めた時点で、右扉側にするんですけど、これもたまに変な事が起きるんですよ。 新人運転手や初めて「シール」ってヤツを見る現場で多いんですが、「これってどーやって使うんだろう」って感じで、シールを手にした時点で、試しにシールをハメちゃう人が居るんですよねぇ(笑)。シールっ...
アメリカントラッカー タイユーの「ルート66」 【No16】 アメリカントラッカー タイユーの「ルート66」 【No16】

2011年7月 2日 08:51

セリグマンの有名人「エンジェルさん」 セリグマンで一番有名な人が「Barbershop 床屋さんのエンジェルさん」。この町セリグマンにルート66が開通したのが1928年11月。その5ヵ月後にエンジェルさんが生まれています。 成人してからは、床屋さんで生計を立てていたのですが、1978年9月22日に、セリグマンの町もエンジェルさんの生活も激変します。大陸を横断するフリーウェイのI-40号線がオープン...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年7月 2日 08:28

搬入票は誰が書く? 搬入時に必要な「搬入票」って、基本的にコンテナのバン詰作業をした会社なりが書く事になってるんですが、特にスクラップの現場なんてのは、搬入票を全く書いてくれない所って結構多いんですよ。そーゆー場合は、運転手が搬入票を作成します。搬入票の記入って、結構難しいような感じがすると思うんですが、そんな事は全然なくて、空バンを搬出した時に発行されるEIRに殆ど書いてあるんで、そっから情報を...