2011年7月アーカイブ

ジョニー上木のサーフサイド6 No.30 ジョニー上木のサーフサイド6 No.30

2011年7月18日 06:36

【ど、ど、どっち!?】 フロリダのUS1(1号線)にある交差点です。他の州でもあるかも知れへんけど、僕はこの方式の信号をここで初めて見ました。最初に見たのはもう15年ぐらい前の事で、「え、この信号って青と赤のどっち!?」って見慣れない信号に戸惑った記憶があります。 この辺りの1号線はインディアン・リバー沿いを南北に走っていて、橋以外は交差点が川で行き止まりのT字型になっている場...
やったぜ! なでしこジャパン やったぜ! なでしこジャパン

2011年7月18日 06:20

すごい試合でしたね! ワールドカップで優勝するなんて、スゴすぎるぜ! なでしこジャパン! ...
ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇 ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇

2011年7月18日 06:02

下請け・孫請けは当たり前 さて、そんな関係でR運送の下請けとして、実にたくさんの運送会社にスポットとして仕事に行った。このR運送は先にあげた建材配送専門で、僕が持ち込みで行っていたM運送にもスポットで仕事を出していたので、4年半近い運転手生活の中で、R運送の下請けとしてした仕事は数え切れない。ただし、R運送の下請けと言い切っていいかどうは疑問だったが...。たとえば、日本最大手のN通運に引っ越しの...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年7月17日 08:05

前後の片荷の場合 次に前後の片荷ですが、ヘッドの構造上と言うか、トレーラー全体の構造上と言うか...、ヘッドとシャーシを連結してる姿を横から見ると、ヘッドのカプラー部分を頂点に、軽く「へ」の字型になってるんですよ。そんなワケで、後ろ側に片寄っちゃってる「後ろ荷」の場合は、ほとんど問題にならないんですけど、板バネのヘッドで、前側に片寄っちゃってる「前荷」のコンテナを搬入しに行くと、ヘッドの後輪が沈み...
ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇 ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇

2011年7月16日 16:52

運送会社の手配師 仕事を出す側の大手運送会社にとっても、R運送は実に都合のいい会社だったと思う。これは想像だが、R運送は依頼があった仕事はほとんど断ったことがなかったのではないだろうか。「明日○台頼む」と言われれば、仕事の内容もよく確認せずに仕事を請けてしまう。そして、自分の知っている限りの運送会社に電話を掛けまくり、必要な台数のクルマを集めるのである。こうして集めるクルマだから、どうしても当たり...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年7月16日 07:14

片荷の場合は...... では、「誰がどー見たって片荷だべ」ってな左右の片荷の場合はどーすんのか...。もう「口八丁、手八丁」の世界ですよ(爆)。「いや~、片荷かと思って現場へ行って扉を開けたんだけど、何回詰め直しても片荷になっちゃうですよねー。そんで『おっかしーなぁ』なんて言いながら調べたら、シャーシの板バネが折れてたんですよ。(板バネの辺りを指差しながら)ほら、ココ。あ~ちょっと見えないかなー...
ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇 ビンボー運ちゃん青春記 第四部 下請けは哀しからずや篇

2011年7月15日 11:21

下請けの悲哀ひしひし さて、僕が一番下請けの悲哀を味わい、また運送業界における下請け制度のすさまじさを感じたのは、運転手になって半年から一年たった頃だった。自分自身の不注意で印刷会社の荷物を配達中に落としてしまい、連帯責任で一挙に会社のクルマ3台が「明日から来なくていいよ」と言い渡されて、腰掛けのつもりだったのが、やめるにやめられなくなったときだった。とにかく突然仕事がなくなってしまったので、オヤ...
アメリカントラッカー タイユーの「ルート66」 【No17】 アメリカントラッカー タイユーの「ルート66」 【No17】

2011年7月15日 07:00

セリグマン「60's」     セリグマンは今でも人口がわずか456人、街中を車で走りぬけるのに5分とかからない小さな町です。ルート66を懐かしんで、フリーウェイI-40号線を降りて町並みを楽しむ観光客がいなければ、とうの昔にゴースト・タウンとなっていた町です。ですから、エンジェルさん家族の努力で、町中を思い出の町として維持していくことは、史跡ルート66として大変に意義深いこと...
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告 帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

2011年7月15日 06:00

ウラ技のお話 重量オーバーの場合であれば、「秘技 台貫はずし」(爆)を使ったり、台貫のないレーンに入れば、そのままOKになってしまう場合が多かったりします。片荷の場合ですが、左右に片寄っちゃってるのか、それとも前後に片寄っちゃってるのか、どちらかのケースになるんですけど、比較的軽めな左右の片荷の場合であれば、ゲートのチェッカーの感覚によって違ったりするんで、運が良ければシールを付け替えちゃっただけ...
UDトラックス 竹内覚社長に聞きました UDトラックス 竹内覚社長に聞きました

2011年7月14日 12:56

7月11日のUDトラックスの「新型コンドル発表・試乗会」には同社の竹内覚社長も出席したが、その竹内社長に話を聞いたのが講談社ビーシー出版部のU氏である。U氏は、言ってみれば「フルロード」のお目付役でもあるのだが、現在のように「フルロード」の編集が佳境に入ると、すぐ助っ人を買って出てくれる頼もしい存在で、今回もずいぶん助けられています。そんなU氏に取材記事を寄稿してもらいました。 (キャップ) 記者...