2011年6月28日 12:48
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告
税関検査をスッ飛ばし事件

ウチの会社の運転手がやらかしちゃった事件なんですけど、そのコンテナは、税関検査が終わってから、山下ふ頭内の上屋(保税上屋)でデバンすることになってたんですね。でも、運転手が間違えて、ヤードを出た後、税関へは向かわず、山下ふ頭内にある上屋へ直行しちゃったんですよ。
現場側は、税関検査どーこーってのは関係ないので、運転手がコンテナを持って来たら、そのコンテナを20トンフォークでドカ降ろししちゃいますよね。自分達がデバンしなきゃいけないコンテナなワケですから。コンテナを降ろしてもらった運転手は、無線でウチの事務所に対して「山下でホネ」みたいな感じで、山下ふ頭内の上屋でコンテナをドカ降ろしした旨を伝えたワケなんですけど、事務所側は、「税関検査が終わった」って報告は受けてなかったので、「???」ってなりますよね。
で、事務所側が「税関検査が終わって、山下で落っことしたのね?」って聞き直すと、その運転手は「あ!税関行ってません」なんて言うんですね(爆)。業務無線って、同じ会社の全車に聞こえてるので、それを聞いた運転手は、みんな大爆笑だったんですけど、事務所は「何やってんだ! バカ野郎!」くらいな勢いで、その運転手に「早く、現場の作業を止めさせろ! シール(封印)切っちゃったら、大変なことになるぞ!」なんて怒鳴ってましたっけ。でも、時すでに遅しで、現場はシールを切って、コンテナの扉を開けちゃってたんですよ(爆)。もう、こっからは大騒ぎで、ウチの事務所は乙仲さんに連絡をして、乙仲さんは税関に連絡して...ってなことをやり、乙仲さん立会いのもと、コンテナの扉を閉め、20トンフォークでもう一度シャーシにコンテナを載せて、税関に向かったようなんですけど、乙仲さんは、税関からそーとー怒られたらしいですよ。ウチの事務所に、乙仲さんが怒鳴り込んで来たらしいですから...(汗)。税関検査の対象となっているのに、税関へは向かわず、シール(封印)を切ってコンテナの扉を開けちゃうと、かなり面倒なことになるようですよ。気をつけなくっちゃ。ではまた。

28日の海コン運ちゃんの画像.jpg

ヒロさんのブログのURL
http://ameblo.jp/trailer/