2011年4月28日 10:43
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

海コン運転手のお給料は?

さて次は、キャップから「海コン運転手の給与体系を明らかにせよ」という指令が来ているので、ここで赤裸々に明かしてみたいと思います(笑)。
給与体系は、海コン屋によってマチマチです。一般のサラリーマンのように、基本給(本給+職能給)に対して、早出・残業代や休出手当が付くって会社もありますし、基本給とかそーゆう概念は全くなく、アルバイトのように「日給1万2000円」みたいな会社もあります(笑)。ほんと、会社によってイロイロなんですが、自分が以前勤めている会社では、基本給+歩合給という形を取っています。
具体的にはですねぇ、基本給25万円(涙)。これは、休んだりしなければ、この金額で固定です。歩合の部分ですが、歩合が付く最低ラインは、「75万円以上売上げが上がらないと歩合はつかないからネ」って基準が設けられています。1カ月の売上げから高速代を引いた金額に対して、基準額の75万円を引き、さらにその金額に対して約25%~30%(売上額によって変動)を掛けた金額が、歩合給として給与に反映されるような形になっています。
実際に平成19年1月の売上げを例に取って説明しますと、売上げ114万2000円、高速代12万9330円なので、売上げから高速代を引くと101万2670円になり、この金額から基準ラインの75万円を引くと26万2670円になります。今回は30・5%の掛け率のようなので、26万2670円の30.5%である「8万0144円」が歩合給として加算されます。従って、1月分の基本給+歩合給は「33万0144円」になります。その他の手当てっていうのは、家族手当が一人頭1000円くらいついて、あとは交通費が付くって程度なんで、この基本給+歩合給が全てって感じですから、手取りは30万円くらいでしょうか。ちなみに1月は、出勤回数23日、拘束時間301時間10分、走行距離5442㎞、コンテナ扱い本数87本です。これ以外、早出・残業手当、休出手当、長距離手当みたいなのは一切なく、ほんとに「コンテナ引っ張ってナンボ」って状態ですね(泣)。

BC2のアウトゲートの並び02.jpg

ヒロさんのブログのURL
http://ameblo.jp/trailer/