2011年4月27日 12:32
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

やっと終わって、また明日

そんなこんなで、ガチャガチャとせわしなく動き回っても、ヤードでハマってしまって、20時とか21時まで上がれなかったりしますが(苦笑)、17時~18時くらいに事務所へ上がるのが平均的だと思います。事務所に戻ったら運転日報を上げ、翌日の配車を聞いて一日が終わります。

南本牧の待機場07_R.jpg

上がれば、後は家に帰り、風呂に入り、食事を取り、寝るってコトが出来ますが、「明日は7時着で新潟ね」みたいな、片道300㎞を超えるような場合や、片道200㎞程度でも「始まりが6時」みたいな場合は、家で寝ても睡眠時間があまり取れないので、家で風呂だけ入ってスグ出掛けちゃうとか、そのまま現場へ向けて走る事になりますけど、そーゆうのは、月に3回程度のことで、基本的には毎日家に帰れます。
ちなみに、新潟県長岡市、8時半から作業開始で、9時に作業終了なんて場合は、関越道・湯沢インター~月夜野インター間を乗り、最後は東北道・加須インターから乗ってくれば、15時前に本牧へ戻れるので、いつものように時間イッパイまで港内を動き回れます。でも、こーゆう時に限って、最後にヤードでハマって、終了が21時なんてキビシイ状態になるコトもたまにありますね(涙)。

長岡市-新栄_雪01_R.jpg


まぁ、こんな感じなんですが、こないだ例に出した「朝一、清水8時半着。上がりが18時」みたいなケースだと、拘束時間、すなわち、車庫でヘッドに乗り込み、再び車庫でヘッドから降りて家路につくまでの時間は、大体15時間くらいになります。

ヒロさんのブログのURL
http://ameblo.jp/trailer/