2011年3月28日 15:42
被災地の燃料不足解消のために

首都圏ではだいぶガソリンなどの燃料不足が解消し、スタンドに並ぶ車の列も見られなくなってきているが、被災地ではまだまだ燃料不足が続いている。昨日お伝えした「仮設ミニSS」は、岩手、宮城、福島の各県にそれぞれ5カ所程度、合計で10~20カ所の設置を目指すとしていたのだが、陸前高田市以降の設置場所の続報がないため、所轄の資源エネルギー庁に問い合わせたところ、未だ検討中とのこと。機動性・迅速性の観点から「仮設ミニSS」は当然の帰結で、もっと素早い展開を期待したが、まだモタモタしているようだ。

仮設ミニSSの図.jpg

 

ちなみに「災害時ガソリンスタンド情報」というサイトを見つけたので、ご参考までにそのURLを記します。
http://saigai.gogo.gs/