2011年3月アーカイブ

日野自動車 東北自動車道に「ドクターデュトロ」を配備 日野自動車 東北自動車道に「ドクターデュトロ」を配備

2011年3月31日 13:05

日野自動車は、復旧支援物資輸送中のユーザーの車両不具合発生時に、高速道路内で応急修理を行なえるよう、応急修理サービスカー「ドクターデュトロ」を東北自動道の那須高原サービスエリア(上・下)に配備した。ちなみに那須高原SAは、青森方面の場合は白河ICから約9キロ、東京方面の場合は那須ICから約8キロの地点にある。現地修理は設備、作業環境等の制約があるため応急処置のみ。また、高速道路上での修理作業は法令...
被災地におけるディーラーの最新状況 被災地におけるディーラーの最新状況

2011年3月31日 11:16

3月22日にも被災地におけるディーラーの対応状況をお伝えしましたが、トラックメーカー4社から最新の状況が発表されましたのでお伝えします。なお、ここでは休業中もしくは一部対応のディーラーのみ記載します。その他のディーラーの支店・営業所は営業していますが、震災による影響もあると思われますので、事前にご確認ください。 日野自動車○岩手日野 宮古営業所 応急処置のみ対応○岩手日野 大船渡営業所 応急処置の...
救援ルートの啓開に挑んだ東北地方整備局の戦い 救援ルートの啓開に挑んだ東北地方整備局の戦い

2011年3月30日 17:53

もはや世間やマスコミの関心は「福島原発」一点に集中してしまっているが、その陰で忘れ去られてしまいそうな、被災地の救援ルートの確保に尽力したある役所の話を紹介したい。東北地方整備局の話である。 ちなみに地方整備局とは、国土交通省の地方支分部局のひとつで、道路、河川、ダム、砂防、港湾など、管轄地方の社会資本整備関連の行政機関のこと。予算をどの工事に割り振るかを決定する、いわゆる「箇所付」等の大きな権限...
残りは原発区間のみ 最新の高速道路の復旧状況  残りは原発区間のみ 最新の高速道路の復旧状況 

2011年3月30日 11:21

三陸自動車道(鳴瀬奥松島IC~登米東和IC)で、3月30日午前6時より一般車両の通行規制を解除し、全車両通行が可能 になったのに引き続き、3月30日午後2時より三陸自動車道・仙台東部道路(利府JCT~仙台若林JCT)で、上り線(南向き)の通行止めが解除されます。この応急復旧の完了により、同区間は上下4車線が利用できるようになります。また、津波被害を受けた仙台港北インターチェンジ料金所の応急復旧が完...
カーテレマティクスで被災地の通行実績情報マップ カーテレマティクスで被災地の通行実績情報マップ

2011年3月29日 12:49

移動体通信システムを利用してさまざまなサービスを提供するカーテレマティクスだが、東北関東大震災においては、被災地での自動車・通行実績情報として活用されている。ITS Japanでは、(1)本田技研工業が運営する インターナビ・プレミアムクラブ。(2)パイオニアが運営するスマートループ渋滞情報。(3)トヨタ自動車が展開するG-BOOK。(4)日産自動車が運営するカーウイングス......の4社から提...
仮設ミニSS、対象車両を限定へ 仮設ミニSS、対象車両を限定へ

2011年3月29日 11:12

資源エネルギー庁は、陸前高田市に続くドラム缶ベースの「仮設ミニSS」について、新たに次の3つの市町村において3月29日より実施すると発表した。ただし対象車両は、陸前高田市と異なり、緊急性・公共性の高い車両に限られる。車両を限定したのは、各自治体の意向とのことだが、経産省の「緊急の供給確保措置と拡大輸送ルート」の最新のチャート図を見ると、すでにドラム缶による大量輸送を含め大量の燃料が被災地に届いてい...
被災地の燃料不足解消のために 被災地の燃料不足解消のために

2011年3月28日 15:42

首都圏ではだいぶガソリンなどの燃料不足が解消し、スタンドに並ぶ車の列も見られなくなってきているが、被災地ではまだまだ燃料不足が続いている。昨日お伝えした「仮設ミニSS」は、岩手、宮城、福島の各県にそれぞれ5カ所程度、合計で10~20カ所の設置を目指すとしていたのだが、陸前高田市以降の設置場所の続報がないため、所轄の資源エネルギー庁に問い合わせたところ、未だ検討中とのこと。機動性・迅速性の観点から「...
被水・冠水した恐れのある車両の取扱いについて 被水・冠水した恐れのある車両の取扱いについて

2011年3月28日 14:35

いすゞ自動車、日野自動車は、津波などで被水・冠水した恐れのある車両の取り扱いについて注意を呼び掛けています。ここでは、いすゞ自動車からの注意を掲載します。 津波などにより被水・冠水した恐れがある車両について、キースイッチをONにしたりエンジンを始動すると、配線のショートによる火災が発生したり、吸気系統に海水等の異物が入っているとエンジンを損傷させるなどして思わぬ怪我や車両を損傷させる恐れがあります...
緊急地震速報とネコの話 緊急地震速報とネコの話

2011年3月28日 13:48

今朝も大きな余震がありましたが、原発同様、こちらもなかなか収束しないですね。不安感が募るのは人間ばかりでなく、動物もちょっとビクビクしているようです。うちには、おっとりしているけれど人懐っこくて賢いトラちゃん(トラジロー)というネコと、いつもオドオドしていて悪さばかりするおバカなコジ君(コジロー)というネコがいるんですが、このうちトラちゃんがこないだの本震以来「地震怖さ」のあまり驚くような学習能力...
仮設ミニSSでガソリン供給 仮設ミニSSでガソリン供給

2011年3月27日 18:38

経済産業省は、被災地において、SS(サービスステーション)が十分に稼働しておらず、特にガソリン供給が困難となっている地区において、学校等の避難所等にドラム缶での「仮設ミニSS」を設置し、被災者に対するガソリン供給を開始した。この仮設ミニSSは、ドラム缶による一回限りの供給ではなく、石油元売各社と連携し、一定期間ごとに定期的・継続的な供給を確保する予定で、その第1号として、3月27日午前9時より陸前...