2011年2月27日 10:59
アメリカントラッカー タイユーの「ルート66」 【No11】

ルブルック

RT66 Holbrook Map.JPG

化石の森を楽しんだ後、下道のUS180で「I-40」に戻るのですが、30分ほどでホルブルック(Holbrook)町に到着します。この近辺では恐竜の化石が多く発見されるので、町の中でもI-40のフリーウェイ沿いでも恐竜が頻繁に出現し、時にはエイリアンにも出会います。そして「ルート66色」もぐっと濃くなる町の雰囲気です。特にこのホルブルックには、ルート66が最盛期だった頃に人気を呼んでいた「ウイグワムモーテル(ビレッジ)」があります。

01 RT66 AZ Holbrook (640x480).jpg

02 RT66 AZ Holbrook (9) (640x480).jpg

03 RT66 AZ Holbrook (5) (640x480).jpg

ウイグワムとは、インディアンの人たちの特徴ある三角錐状をした住居で「ティーピー」とも呼ばれています。本物は木の柱に毛皮を張り巡らすテントですが、構造が簡単ですからバッファローを追って移動するのに便利に作られています。

04 RT66 AZ Holbrook (38) (640x480).jpg

05 RT66 AZ Holbrook (13) (640x480).jpg

06 RT66 AZ Holbrook (48) (640x480).jpg

07 RT66 AZ Holbrook (21) (640x480).jpg

ウイグワム モーテルは、1933年にケンタッキー州の国立公園(世界遺産)でマンモスケーブ(鍾乳洞)の近くに観光名物としてフランク・レッドフォードさんが最初に建てたもの。その後6カ所ほど建てられ、当時は人気を呼んでいたものです。ちなみに日本でも大人気になったアニメ映画の「カーズ」に出てくる「コーンモーテル」は、このウイグワムモーテルをイメージしたものです。現在は3ヶ所しか残っていませんが、そのうち2カ所がルート66沿いです。このホルブルックのウイグワムモーテルは、2002年に史跡に指定されています。

タイユーさんのブログ「アメリカン・トラック野郎タイユーは走る!」のURL
  http://blogs.yahoo.co.jp/taiyuusa/

08 RT66 AZ Holbrook (23) (640x480).jpg