2011年2月28日 11:10
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

その11 連結時の確認事項

連結時の確認作業を「シャクる」なんて言うんですが、ヘッドにシャーシを引っ掛けた時点で「必ず」やっておかないとダメです。正常に引っ掛かってない状態で走り出したら、走行中にヘッドとシャシーが離れ、大変な事故になりますから......。連結すると、ヘッドのメーターパネル内にある「COUPLER」って警告灯が点灯すんですけど、それには頼らず、自分の身体で連結を確認するのが正解です。
写真07_メーター内のCOUPLER表示.jpg

シャクって問題がなければヘッドから降りて、これはカプラメーカーによって違うんですが、自分のヘッドに付いているカプラには、カプラのヘッド側先端に小さな「ピン」みたいなのが付いてまして、ソレが引っ込んでれば「カプラがしっかりピンを掴んでる」、ピンが出っ張ってれば「カプラーは何も掴んでない」ってことをあらわしてるんで、ピンが引っ込んでいることを確認しつつ、シャシーとヘッドの間に潜り込み、カプラがシャシーのピンをしっかり掴んでいるのを確認します。

写真08_カプラーのピンが引っ込んでる様子.jpg

 写真09_ヘッドとシャーシの間.jpg

ヒロさんのブログのURL
http://ameblo.jp/trailer/