2011年2月27日 12:02
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

その10 ヘッドとシャシーの連結

ふだん「連結」なんて小難しい言葉(笑)は使わず、「引っ掛ける」とか「繋ぐ」なんて言い方をするんですが、シャシーに付いている小さなピンを、ヘッドのカプラに引っ掛けなきゃいけないんで、難しそうな気がするかもしれないんですけど、実際はそーでもないです。

ヘッドとシャシの車幅って、海コンの場合は、ほぼ同じなんですね。それに、カプラの中心とシャシのピンは、車幅の真ん中にあるんで、シャシー右側面にヘッドの右側面を真っ直ぐに合わせて、ゆっくりバックすればイイだけなんですよ。

写真04_ヘッドをシャーシに向けてバック.jpg

バックしていくと、ヘッドのカプラがシャシーの下に潜り「カッチャン」ってな音がします。これが「カプラがピンを掴んだよ!」の音です。

写真06_シャーシにカプラーが潜る直前.jpg

この音が聞こえたら連結自体は完了なんですが、その場でちゃんと連結されたか確認をします。バックギアから前進のローギアに入れ、軽く前進してみるんですね。ケツが引っ掛かってるような感じで、前に進まなければOK。シャシーを残して、ヘッドだけ前に出ちゃうようなら、連結はされてないってことなんで、もう一度バックをし直して、しっかり連結させます。

ヒロさんのブログのURL
http://ameblo.jp/trailer/