2011年2月25日 10:30
帰ってきた海コン運ちゃんの現場報告

その8 空バン「3点セット

乙仲さんや荷主さんによって違うんですけど、空バンの場合は「3点セット」ってヤツを、自分が所属する会社の事務所に業務無線で送るなり、日報に記入するなりしなければなりません。
この「3点セット」ってのは、コンテナ番号、シール番号、テア・ウエイトのことを言うんですが、通関に必要なのかな? よく分かんないんですけど、これらの情報を乙仲さんに送らなければならないので、間違いが許されない大切な仕事です。ウチの会社の場合、基本的に3点は日報記入なんですが、急いでいるような場合は業務無線でウチの事務所へ送ります。

大井7号のヤード内の待機場01.jpg

どんな感じで無線で3点を送るかって言いますと、コンテナ番号が「MORU0304715」、シール番号が「MOL U 295048」、テア・ウエイトが「4,820kg」なんて場合は、「バンナンバー...マニラ、大阪、ローマ、ユナイト、030、4715。MORU、030、4715。シール...マニラ、大阪、ロンドン、ワンスペース、ユナイト、ワンスペース、295、048。MOL U 295、048。テア...4トン820。4トン820」って感じになります。
すべての内容を2度繰り返し。アルファベットは無線じゃ結構聞きづらいんで、海コン業界で一般的に使われている表現を使用し、繰り返しの時は通常表現。数字は3桁、4桁、または3桁ずつ区切る。空白はワンスペースと表現。これが一般的なんじゃないかと思います。これらを無事にやり終えたら、空バン搬出完了となります。
空のコンテナを取るなんて、結構簡単そうなんですが、実はイロイロと面倒なことがあったりするんですよ。

ヒロさんのブログのURL
http://ameblo.jp/trailer/