2010年12月アーカイブ

GVW その2 GVW その2

2010年12月15日 18:49

さて当日、5キロを走りながら私は何を考えていたか? それこそブログのタイトルに掲げた「GVW」(=グロス・ヴィークル・ウェイト)について深く考察していたのである。エンジン(=心臓)にしろ、吸排気系(=肺)にしろ、タイヤ/サスペンション(=脚)にしろ、GVW(=体重)というものは、全ての走りのファクターに負荷となって掛かってくるものなのである。逆に言えば「軽量化」ということが、クルマにとっても人間に...
GVW その1 GVW その1

2010年12月15日 10:15

ちょっと前の話になるが、あろうことか市民マラソンの「よこすかシーサイドマラソン」に出場してしまった。もちろんハーフマラソンや10キロ部門ではなく、一番初心者向けの5キロ部門への出場だが、ふだんジョギングさえしたことない人間にとっては、この5キロは限りなく遠く、ヨタヨタヘロヘロになってゴールに辿り着いた。 何で市民マラソンに出場することになったのか? それは、いつもの仲良しグループとワイワイ暑気払い...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第7回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第7回

2010年12月14日 10:45

<理想の大型トラック>大型トラックは基本的に受注生産のため、バリエーションも多く、ユーザーによって異なる仕様となっているが、最近ようやく標準化が浸透しつつある。しかし、高額商品であり、大切な荷物を運ぶ道具であるから、満足度の高い商品が求められる。価格もその中の大きなポイントであるが、付加価値の高さで満足度を高めて納得価格にすることが重要だ。最近の車はしっかり整備していれば、故障も少ないし、長持ち...
偶然の出会い その2 偶然の出会い その2

2010年12月12日 21:47

ルイジ・コラーニは、ドイツ・ベルリン出身の工業デザイナーで、いわゆる「バイオデザイン」と称される、生き物の持つ曲線をモチーフにしたデザインが彼の真骨頂。日用品から都市に至るまでデザインの守備範囲は幅広いが、やはり最も多く手掛けているのが自動車や飛行機、船舶などの乗り物のデザインである。中でも一連の流線型のコンセプトトラックは、ルイジ・コラーニのデザインが凝縮した彼の代表作といえるものだ。 ドイツ...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第6回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第6回

2010年12月10日 12:16

<クルマの運転>私は古いクルマ好き人間なので、乗っている乗用車も左ハンドル・6速マニュアルミッションである。本当はもう1速くらい欲しいのだが、世の中そういっている内にオートマチックの方が先に7速、8速になり、ツインクラッチマニュアルでやっと7速が出始めた。 ミッションの多段化はかなり以前からトラックでは進んでいて、今や16速、18速も珍しくない。基本のミッションが3速で、それをダブルの副変速機で...
アメリカントラッカーの感動の出会い アメリカントラッカーの感動の出会い

2010年12月 9日 14:42 comment(0)

「フルロード」第2号の「大いなるアメリカントラッカーの世界」に登場していただいた二人の日本人ドライバー、タイユーさんとジョニーさんの記事は、読者アンケートでもダントツの高評価でしたが、特にトラックドライバーの方から「夢と自信を貰いました!」など、たくさんの反響をいただきました。それまで面識が無かったお二人が、「フルロード」での掲載をきっかけに連絡を取り合うようになり、そしてこのほど遂に感動の握手!...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第5回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第5回

2010年12月 9日 14:03

<人のための働くクルマ>もう一つ趣味の話であるが、世界中を旅行するのが好きで、今まで98都市を見てきた。ツアー旅行は嫌いなのでもっぱら公共交通機関を利用する。電車の方がどうしても多くなるが、路線バスにもよく乗っている。短距離なので仕方ないが、どこの路線バスもこれはいつまでも乗っていたいと思わせるものはなく、エンジン音はうるさいしショックも大きいしシートもよくない。もう少し乗客の事を考えた快適なシ...
偶然の出会い その1 偶然の出会い その1

2010年12月 8日 12:46

私の場合、「ヘエーッ! 偶然だね、こんなこともあるんだね!?」ということが、割とよくある。こないだも日野自動車の取材の帰り、多賀氏のクルマに同乗して中央自動車道を走っていたのだが、何気なく「うちのカミさん、奥飛騨の実家に墓参りに行ってんだけど、今日帰るんだよね。中央道でバッタリ遇ったりしてネ」なんて言っていたら、前を走っていたのがまさにカミさんのクルマで、追い越しざま助手席から「ヤアッ!」と言った...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第4回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第4回

2010年12月 7日 12:11

<大型車の運転>個人的な趣味の話だが、以前は2階建てバスと高速トラクタヘッドを自分で所有してドライブに行きたいという夢があった。残念ながら住環境と経済状況の問題で未だその夢は達成できていないが、世の中には実現している人もいるので<そのまま夢に終わらせたくはない。 日本の道は狭いと言うが、所詮物理的に曲がれない道はどんなに頑張っても曲がれないので、普通の道はほとんど問題なく走れるものである。ク...
トラックドライバー太鼓判! トラックドライバー太鼓判!

2010年12月 6日 11:57

コンドルに乗って北海道を走っているドライバーさんから、「フルロード」第3号掲載用に募集している「トラックドライバー太鼓判! 旨いもん 便利なもん 好きなもん情報満載便」(仮題)のネタが届きました。その一端をご紹介します。う、うっ、旨そう! かなりグルメですね。    皆さんも「ココは、絶対に安くて旨い!」とか、あるいは「こんな便利なトラックグッズがあるよ」とか「あそこの道は景色が良くて...