2010年12月アーカイブ

女性ドライバーの話 女性ドライバーの話

2010年12月24日 11:36

私が通勤で使っている横須賀線や相鉄線に最近女性の車掌が増えてきた。何がいいといって、女性車掌は車内アナウンスが歯切れ良く聴き取りやすいのが大変好ましい。男の声というのは、走行中の騒音にまぎれるとただでさえ聴き取りにくいものだが、それにも増して男の車掌というのは、やる気の無さ丸出しで、口先でモゴモゴ言ったり語尾がだらけたりする輩が多く、不快に感じることもしばしばあった。相手にどういう印象を与えるか絶...
地味テク 地味テク

2010年12月22日 12:06

私は地味な男である。外見も凡庸であるし、性格も至極おとなしい。目立たないというか存在感が希薄というか、先日も知り合いの人と街でばったり遇ったのだが、こちらが挨拶しても怪訝な顔をされ、「えーと、どなたさんでしたっけ?」と聞かれてしまった。こちらは知り合いと思っていたが、先方は記憶にとどめていなかったらしい。むろん、会社や社会でもずいぶんと影が薄い存在である。18年間勤めた以前の会社は、声がデカく態度...
現場叩き上げ 現場叩き上げ

2010年12月21日 13:42

  私は「現場叩き上げ」という人が好きである。以前取材で埼玉県入間市の冷凍車ユーザーを訪ねたことがあるのだが、30年ほど前、軽トラ1台で牛乳配達の仕事から始め、今では大・中型車を中心に約50台を保有する運送会社を経営するに至った社長の話がなかなか面白かった。まさに現場叩き上げで、今でも「オレの正装はツナギ服」と言い切るその人は、機会さえあれば、冷凍車を運転して得意先回りをするし、トラック...
タダノがスライドキャリアのハイブリッド仕様を発表 タダノがスライドキャリアのハイブリッド仕様を発表

2010年12月20日 14:13

トラックのハイブリッド化の波は、いよいよスライドキャリアにも波及しようとしている。タダノでは、同社のスライドキャリアである「エスライド」のハイブリッド仕様を発表。先ほどその記者発表会が行なわれたので、概要をご紹介しよう。 このエスライド・ハイブリッド仕様では、車両のエンジンからの動力で駆動するPTOモードと、新たに装備したバッテリーとモーターで駆動する電動モードとを、作業環境に合わせて選択できる...
「なるほどなるほど男」増殖中! 「なるほどなるほど男」増殖中!

2010年12月18日 17:31

いろいろ差し障りがあるのであまり大きな声では言えないが、大手広告代理店とか外資系企業の人間には、どうしてこうも鼻持ちならない男が多いのだろうか? 「鼻持ちならない人間」と断定してしまうと、さらに差し障りが出てくるので、「私とはウマが合わない人間」ということにさせていただくが、さして人間も出来ていないくせに、さも世の中のことが分かっているふうなデカい態度を取り、細身の黒のスーツにツンツンのヘアスタイ...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第9回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第9回

2010年12月18日 12:49

<オーストラリアの観光バス>2009年年末にオーストラリアの真ん中、へそと呼ばれるエアーズロックに行った。平坦な大地からそこだけ飛び出した世界最大の1枚岩として有名だ。観光客はロックから数キロ離れたリゾートホテルを拠点に岩が綺麗に見えるスポットにバスで移動する。このバスは3軸で大きく(幅2.6m、高さ4.1m、長さ13m)、豪華なスーパーハイデッカで、中央ドアとトイレが付いている。 このトイレが...
危険からの脱却 危険からの脱却

2010年12月17日 19:34

トラックドライバーが遭遇する事故というと、誰しも交通事故を思い浮かべると思う。確かに死亡事故の約6割が交通事故によるもので依然として高率だが、実は、休業4日以上の死傷災害を作業の種類別に見ると、「運行作業」の事故は12.2%で、一番多いのは「人力荷役作業」時の事故なんだそうだ。これが60.7%を占めており、「荷役機械運転作業」時の事故の6.1%を加えると、約67%が荷役作業時の事故になるという。ち...
岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第8回 岡雅夫の「働くクルマ」のショートエッセイ 第8回

2010年12月16日 18:12

<香港のバス>香港の路線バスは全て2階建バスである。一方観光バスは大体がハイデッカーである。どちらも運転レベルはかなり高く、狭い道で多くの駐車車両がある中を、まるで軽自動車を運転するように何のためらいも無くすり抜けていく。欧米のドライバーよりはるかにレベルが高い気がする。さらに香港の町は庇から道路にはみ出した看板も多く、2階建バスの2階部分はほとんど看板すれすれに走っていく。ハンドルの切れがいい...
GVW その3 GVW その3

2010年12月16日 17:16

マラソンは人を哲学者にするというが、身をもって知るということは、実に大切なことである。自動車のエンジニアがマラソンに出場すれば、何よりも軽量化の重要性に思い至ることは間違いないし、未だ過積載をしているトラックユーザーが走れば、自らの愚かな過ちに直ちに気づくはずである。自動車業界、トラック業界は、あげて市民マラソンに参加すべきであろう。ところで我がグループの走り終えた後の感想は、「案外走れるね、疲れ...
上野輸送のタンクローリ横転限界体験車 上野輸送のタンクローリ横転限界体験車

2010年12月16日 14:59

もう12月も半ば過ぎだというのに、「フルロード」第3号の取材はまだまだ続いていて、今日はタンクローリのお話を聞くべく川崎の上野輸送に行ってきた。ガソリンや軽油、灯油などを運ぶ白油ローリをはじめ約1400両の車両を有する上野輸送は、海上輸送も手掛ける、石油製品の海陸輸送のスペシャリストだ。 タンクローリといえば、首都高の炎上事故を思い起こす人もいると思うが、何しろ安全運転の励行が第一義的に求められる...