2010年11月28日 15:25
山北の丹沢湖にて

昨日、近場で紅葉狩りが出来るところということで、まだ行ったことのない丹沢湖に行って来ました。東名の大井松田ICを降りて30分ほどの神奈川県山北町にある丹沢湖は、酒匂川の支流である河内川に造られた三保ダムによってせき止められた人造湖で、紅葉のピークは過ぎていたけれど、訪れる人も少なく、風が吹くたびに湖面に色とりどりの落葉が散っていく様はそれなりに風情がありました。ただし、今日は「丹沢湖マラソン」が開催されているはずで、昨日もそこかしこで準備の真っ最中。お蕎麦屋のおばちゃんによれば、「あんた、いい時に来たよ、明日のマラソンは6000人が走るからね、大勢の人でごった返して、紅葉狩りどころじゃないよ」とのこと。ひぇーっ、危なかった。

P1050796.JPG

丹沢湖には来たことはなかったけれど、近くの玄倉川のユーシン渓谷は、小学生のころ何回かキャンプに来たことがあるので、ひょっとするとダムが出来る前の三保地区にも行ったことがあるかもしれない。その三保地区も今はダムの底だし、ユーシン渓谷へ入る林道もトンネルの落盤の危険性などから長らく完全通行止めが続いているそうだ。

帰りに近くの「酒水の滝」も見てきたが、ここはトラックの往来の多い国道246号線からすぐ脇に入ったところ。国道沿いには大きな看板が出ているので、トラックドライバーの皆さんの中には、どんなところかちょっと関心を抱いて通っている人も多いのでは......。ハイ、こんなところなんですね。山の奥に上っていくので、もちろんトラックで「ちょっと寄り道」は出来ないと思いますが、こちらもなかなか風情がありました。 (キャップ)

P1050836.JPG