2010年11月アーカイブ

全国8000人のトラックドライバーに聞きました その1 全国8000人のトラックドライバーに聞きました その1

2010年11月22日 17:55

仲間内のドライバーのことはよく分かっているけれど、他の大多数のトラックドライバーのことはよく知らない......。サイレントマジョリティ=声なき大多数と称されるトラックドライバーには、そんな状況があると思う。まして、世間一般のトラックドライバーに対するイメージは、相も変わらずステレオタイプの「トラック野郎」のまんまである。 トラックドライバーの本当の姿はどうなんだろう? 仕事の状況や生活実態はどう...
タンクローリの製造工場に行ってきました タンクローリの製造工場に行ってきました

2010年11月21日 18:16

誰でもタンクローリという車は知っていると思うが、タンクローリがどんな構造になっているか、どんな造られ方をしているかを知っている人は少ないと思う。「フルロード」第3号の「働くクルマの大図鑑」では、このタンクローリを取り上げる予定で、先日の関西出張では極東開発工業の三木工場を訪ね、このタンクローリの製造工程を取材させてもらった。 従業員数約450名のこの三木工場では、タンクローリと共に塵芥車、フック...
SGモータース 新型ボトラーカー「FVV」を発表 SGモータース 新型ボトラーカー「FVV」を発表

2010年11月21日 13:51 comment(0)

 SGホールディングスのグループ会社であるSGモータースは、このほど新型オリジナルボトラーカー「FVV(For Vendor Vehicle)」を発表、一部地域で販売を開始した。FVVは、SGモータースのトラック整備、ボディ架装ノウハウと、2009年に三国コカ・コーラボトリングから株式譲渡を受けた新三国モーターズ・サービス(現SGモータース関越)でのボトラーカー整備事業におけるユーザーの...
働く男は、カッコいい! 働く男は、カッコいい!

2010年11月19日 16:33

昨日は、本誌「フルロード」にタイヤレスキューの現場報告「タイヤ屋さんは本日もベリー・タイヤード」を書いてもらっている矢板大輔さんに会ってきた。これまでメールでのやり取りばかりで、お会いするのは初めてである。お礼も言いたいし、原稿のこともあるし、早くお会いしたかったのである。 矢板さんは、兵庫県伊丹市でタイヤサービス/タイヤ販売を一人で手掛けているが、私が矢板さんに原稿をお願いしようと思ったのは、...
今朝の富士山ふたたび 今朝の富士山ふたたび

2010年11月19日 11:00

関西に出張に行っている間に、富士山がすっかり雪化粧していました。冬が足早で近づいてきているんですね。そういえば関西では、思いがけず六甲山にほど近い甲山(かぶとやま)森林公園付近をドライブする機会がありましたが、山々が色づいてとってもきれいでした。紅葉は今月末くらいが見頃かな?...
ドライバー目線 ここが変わった新型キャンター! by 長野潤一 ドライバー目線 ここが変わった新型キャンター! by 長野潤一

2010年11月17日 11:44 comment(0)

ベストカーの「トラックドライバー三番星」や本誌フルロードの「届け!ドライバーの熱き思い」でお馴染みの長野潤一さんは、現役のトラックドライバーにしてトラックジャーナリストとして各方面で活躍しているが、そんな長野さんがこのブログにもちょくちょく寄稿してくれることになりました。その記念すべき第1回は、先日の報道発表会で見て触れて乗った新型キャンターの印象から......。このブログには、今後ともトラック...
45フィート国際コンテナの「解禁」をめぐって 45フィート国際コンテナの「解禁」をめぐって

2010年11月15日 17:38

明日から5日間、45フィート国際海上コンテナの輸送実験が仙台塩釜港高砂コンテナターミナルで行なわれる。主体は、東北経済連合会/東北運輸局/東北地方整備局によって構成される「東北国際物流戦略チーム」である。 45フィートコンテナは、40フィートの背高コンテナの長さを5フィート延長したもので、2005年にISO規格に定められてから、アメリカ・中国航路を筆頭に世界的に普及が進んでいる海上コンテナである。...
新型キャンター ファーストインプレッション 新型キャンター ファーストインプレッション

2010年11月12日 17:00

昨日の報道発表会において、新型キャンターで東京ビッグサイトの周りをぐるっと一周試乗させてもらった。試乗車両はドライバンを架装した標準キャブ仕様車。ダミーウエイトはゼロで、空車状態である。パワートレーンは130PSの3L直6ターボ4P10<T2>エンジンと、つり下げ式ツーペダルからつながる機械式6段AT「DUONIC」の組み合わせ。新型キャンターは新開発5段MTもあるが、約90%がこのD...
新型キャンターの目玉 4P10エンジンとDUONIC 新型キャンターの目玉 4P10エンジンとDUONIC

2010年11月12日 15:19

  やはり新型キャンターを語る時、いの一番にあげなければならないのは、三菱ふそうが「革新のパワートレーン」と銘打つ新開発3リッターエンジン「4P10」と同じく新開発のデュアルクラッチ方式の自動変速トランスミッション「DUONIC」だろう。 4P10は、FPT(フィアット・パワートレーン・テクノロジーズ)社と共同開発した直列4気筒ターボインタークーラエンジンで、そのベースとなる「F1C」は...
なんでTATA? なんでTATA?

2010年11月12日 11:09 comment(0)

TATA(タタ)モータースといえば、例の10万ルピー=28万円カ―の「ナノ」で一躍有名になったインドの大手自動車メーカーですが、さっき1時間半ほど前、キャップは見ちゃったんですよ、タタのクルマを......。いえいえ「タタ・ナノ」ならこんな大騒ぎをしないのですが、見たのは、重トレーラに載せられて運ばれるタタの真っ赤なトラクタで、第一京浜の品川・八ツ山口付近を都心方面に運ばれて行きました。なんで、タ...