2010年10月アーカイブ

ボルボとのカップリングが進むUDトラックス ボルボとのカップリングが進むUDトラックス

2010年10月13日 12:48

今年2月1日より日産ディーゼル工業から社名変更したUDトラックスだが、ここに来て、より一層ボルボ・グループの一翼を担うメーカーとして、その協業の成果を示し始めた。今月6日、同社はマスコミ向けに「上尾工場新エンジンライン視察会、新大型トラック・クオン試乗会」を開催。試乗も含め工場内の秘密保持規約のため撮影はNGというのにはちょっとブーイングだが、上尾工場新エンジンラインの見学はなかなか面白かった。こ...
日野プロフィア&レンジャーのロードテスト 日野プロフィア&レンジャーのロードテスト

2010年10月13日 12:35

先日、「フルロード」第3号の取材で、日野自動車の新型プロフィアおよび新型レンジャー(FE)のロードテストを行なった。新型トラックのテストは、乗用車のように「広報車」が用意されているわけでもなく、何よりもメーカーに試乗車を用意してもらうのが大ゴトである。今回の新型プロフィア&レンジャーもポスト新長期車の発表と同時に「試乗させて下さい」と広報部に申し込み、半年後にようやく実現の運びとなったもの。 &n...
ドイツ・トラック紀行 その7 ドイツ・トラック紀行 その7

2010年10月12日 13:39

左:中国人と思われる団体来場者/中:アナドール・いすゞの小型バス/右:CAMCのダンプ・トラック今回の「IAA」にはいつにもまして中国人の来場者が多かった。会場で出会う東アジア系の人間は、おそらくそのほとんどが中国人で、それもかつてのようにメジャー片手に欧州車の寸法を計りまくるトラックメーカーの開発陣とおぼしき人間よりも、観光を兼ねて来場したような、運送会社などトラック関連の富裕層と見られる来場者...
ドイツ・トラック紀行 その6 ドイツ・トラック紀行 その6

2010年10月 7日 13:54

ヨーロッパのトラックに共通しているもの、それは「合理主義」である。トラックというものは本来、輸送の合理化や作業の効率化など「合理」を追求すべきものであるから、それは、当たり前と言えば当たり前なのだが、2トンのカウンターウエイト付きの海コンシャシという、全くもって不合理なコンテナトレーラの使用を強いる東洋の島国からすれば、合理主義に貫かれたヨーロッパのトラックが何とも羨ましく感じられる。軸重がキツか...
ドイツ・トラック紀行 その5 ドイツ・トラック紀行 その5

2010年10月 6日 10:27

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE MicrosoftInternetExplorer4 ...